テーマ:オイル

オイルフィルター清掃

オイルフィルターと言ってもろ過式ではなくクランクプーリーに仕込まれた遠心式の異物堆積装置であるオイルフィルターの清掃です♪ しょっちゅう清掃は必要ありませんが、何かのメンテナンスのついでに綺麗にしてあげましょう♪ 中の緩み防止ロックプレートもボロボロでしたから新品に交換しておきます♪ スッキリですね~\(^o^)/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッションオイル交換

今日は初めて見させて頂く車両の試運転各部チェックとミッションオイル交換をさせて頂きました。 抜いたミッションオイルは見事に真っ黒で量も少なくなっていました。 ミッションオイルは私自身が使って納得のオイルを使用させて頂いております♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッションオイル

オートマイスターで使用しているミッションオイルは現在このNUTECの高級オイル一種類になっております。 それは私自身があらゆる条件でテストを繰り返して他の何種類ものオイルとも比較して空冷2気筒のフィアットとの相性も含め一番長持ちと高性能を維持してくれるオイルと判断して自身でも愛用しているからです! 価格は安いオイルと比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイル交換

エンジンのオイル交換に来てくださりました~♪ しかしキョーレツに真っ黒です("⌒∇⌒") 現代の車みたいだと思ったら、日常の通勤に使ってらっしゃるので、オイルは汚れやすいんですね~ もう少し早めに交換して行きましょう♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6年10万キロ

乗って20年、このオーナー様はメーターの0を2回目撃されております。 有り難い事にオートマイスターでエンジンオーバーホールして(500ccノーマル)6年ちょっとでもうすぐ10万キロを迎えます。 その間大きなトラブルも無くエンジン廻りは開ける事なく現在に至るので、さすがに汚れてきたエンジンルームですが、エンジンもまだまだ元気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッションオイル交換

ミッションオイル交換時はドレンのマグネットに付いた金属粉を掃除するより、付いてる粉に興味を持ちましょう(笑) 粉オンリーなら特に問題は無いでしょう。1速やバックに入れる時にスムースに入れる事を心掛ければ(+きちんと組まれていれば)ほとんど粉も出ません。シンクロ無しのミッションならシフトダウン時にしっかりダブルアクセルで回転合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイル交換

エンジンオイル交換とミッションオイル交換です。 ドレンプラグまわりは綺麗にしてネジの傷みが無いか?をしっかり確認しておきましょう~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジンオイル

ここ数年は安定的に安心して使用出来ているスタンダードなエンジンオイルの紹介です。 安定的に?と疑問な書き方ですが、それは同じメーカー同じパッケージ同じ種類のオイルでも少し製造時期が違うだけで実は中身が全然違う事もあるからです。オイルなんて所詮生き物。精製するベース原油がいつも全く同じな訳がありません。刻々と変わるベースオイルをど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッションオイル

ミッションオイルの交換です。 ミッションオイルは意外に負担を掛けていますので、高性能オイルを使うか安いオイルは本当に思ったより早めの交換をオススメします~♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイル交換

ミッションオイルとエンジンオイルの交換です。 ミッションオイルは意外と過酷な条件下ですので、早めの交換サイクルか長持ちする良いオイルを使うかをオススメしています。1Lちょいしか使用しませんから是非とも良いオイルを使うほうがギヤの為になります。 オートマイスターでオススメしているミッションオイルはNUTEC UW76 75W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッションオイル交換

ミッションオイルの交換時の緩めたドレンプラグのマグネットに付着した鉄粉です。 鉄粉? ほとんど付いてませんね! 9000km走ってこれは非常に優秀ですね♪ ミッションオイルはたったの1リットルちょいでミッションとデフとエンジンから伝わる熱と闘っております。 安いオイルはあっという間に限界を超えます。 オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイル交換

エンジンオイルの交換です。 見事に真っ黒けになっておりますね~ これからいよいよ暖かくなる季節に入るのでエンジンによっては高温に強いオイルに変更していくのも良いでしょう♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クランクプーリー内遠心式オイルフィルター

エンジンのクランクプーリーの中に遠心力でゴミを外よりに留めておくフィルターの役割を担う機構があります。 ここはオイル交換の度に掃除する必要はありませんが、何かの機会に定期的に掃除はしたいところです。 結構溜まるものです~ やるときは完全に綺麗にしないといけません。中途半端は絶対にダメですよ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイルクーラー取り付け

一般的にFIAT500の外付けオイルクーラーは床下取り付けと冷却ファン取り込みボックス(エンジンルーム上)と大きく二通りありますが、カメロンパン号にてどちらも四季を一周づつテストした結果どちらが良くてどっちがダメだというのは無く、どちらも良い点と悪い点がありエンジンの仕様によって選択すると良いのです。 詳しくデータは企業秘密(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また新しいオイル

エンジンオイルは(そのエンジンに合うものを)本当に合う物を選ぶのが難しいです。 というのは、オイルを一つの同じエンジンにいろいろ変更してテストしてみて分かるレベルですが。 500の空冷2気筒エンジンでは、ロッカーアーム回り(ヘッド上)とピストン、シリンダー回りと各部軸受部と大きく役割が違う部分にオイルが関連してくるの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オイル焼け

エンジン内部の真っ黒に汚れが付着する状態です。 これは圧縮の落ちたエンジンもしくは、オイル漏れやオイル消費が多くて継ぎ足し継ぎ足しでオイル交換時期を延期しすぎか、単にオイル交換時期を引っ張り気味のエンジン特有の状態です。 こうなるとカスが溜まりまくってエンジンの寿命もさらに短くなります。 エンジンオイルをきちんと定期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジンオイル

エンジンオイルはこれは良い!!って言う最高の性能を期待出来るオイルはもう見つかっております。 あくまでも私が自分の旧フィアット500(カメロンパン号とコルサ号)に使用して街乗りや高速やサーキットを乗り倒してテストした結果の個人的見解ですので悪しからず~ それがNUTECのUW-01とUW-02のエンジンに合ったようにブレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジンオイル交換

エンジンオイルの交換です。 高速長距離走行など多様しない極平均的な使用なら鉱物油のベーシックなオイルをオススメしております。 そうでない過酷な使い方をされる場合は格段に性能の良いオイルも用意しております~♪ なかなか万能のオイルはございません!どこかに重きを置いてバランスを取らないとイケません。 エンジンの状態にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また新たなオイルテスト

また新たなオイルにチャレンジです。 なぜそんなにオイルをコロコロ変えてテストしているのか?そうなんです。高い高級オイルだと油温の低い高いのどこでも理想に近いオイルの粘りや耐久性を発揮してくれるのは実験結果からもわかったのですが、高い高級オイルとは1L5000円を越えるオイルなのでなかなか継続的に愛用するには障害が多くあります。そこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジンオイル(その3)

エンジンオイルの紹介第三段は冷間時の柔らかさと暖気後のオイルの頑張り具合の両立を見事叶えてしまっている高性能オイルの紹介です。 どちらも1L5250円(税込み)と非常に高価ですが、その性能と満足度は充分納得のいくオイルです。 空冷エンジンはオイルで潤滑と冷却を担っていますので、エンジン回転をマックスの7割付近以上までしょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジンオイル(その2)

エンジンオイル鉱物油タイプの第2弾の紹介です。 ひとつ前紹介したエンジンオイルと同じ粘度指数ですが、実際使ってみると冷えてる時から硬いめで暖まっても油膜は厚めを保ってくれる感触のオイルです。 ただオイルの色が緑色と言うのが最初びっくりしますが(笑)ブラッドペン ペングレード1 1クォート(0.946L)1890円(税込み)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジンオイル(その1)

現在オススメしているエンジンオイルのなかで鉱物油タイプは2種類ありましてそのうちひとつがバルボリンVR1レーシング20W-50(黒容器)SL規格 1L1890円(税込み) 粘度指数20W-50とはあくまでも指数なので実際使ってみるとメーカーや銘柄が違うと全く同じものは無いくらいにみんなそれぞれ個性があります。 このバル…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

現代車にも高性能オイル

現代車と言っても軽自動車ですが、実は普通車よりオイルの容量が少ないのにエンジン回さないと走らないのでオイルには非常に過酷な状況にありチンクのオイル選びに近いところがあります。 こちらにも高性能オイル(チンクに試しているものよりはリーズナブルで1L税込み3360円)を試してみます。ラドタピア スポーツ 0W-40でハイパワーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高性能オイルテスト

カメロンパン号にて2年以上にわたりNUTECのUWシリーズのエンジンオイルをテストしてきまして、今までの鉱物油、化学合成油含め試した多種多様の銘柄の中でも断トツの性能を示してくれました。ただしNUTEC表示の粘度指数が通常の感覚とは当て嵌まらないところが当初戸惑いましたが実際使いながら適性な粘度をブレンドして造れるオイルなのでそこを見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エンジンオイルについて

空冷2気筒FIAT500(フィアット500)に使用するオイルについてです。 あくまでも私個人の見解ですが実際に車両に使用し試して距離を走っての結果も踏まえてますので綴って見たいと思います。 エンジンオイル、ミッションオイルともにですがよく旧車は鉱物油でないといけないとか聞きますが、私の知ってる範囲では500に使用するオイルシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次のオイルテスト

オイルは銘柄が同一でも中身は実は変化しているのです。 原油が日々変わるので当たり前といえば当たり前なんですがなかなかそうは思えないのが実情ですよね。 ずっと問題無く使っていた銘柄がベースオイルの変化から性能維持の為でしょう、添加物に頼った為か冷えてる時硬すぎたり、温まると柔らかくなりすぎたりとずっと走行しているとオイルの変化が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイル交換

オイル交換です。 年間10000kmを越えるペースで何年も乗って頂いている車両です~ オイルは石油ですので日々変化し続けるんですね~ メーカーはその変化をいろんな技術で性能を維持するべく努力しているんでしょうけど、どうしても値上げやコストダウンなどもあるみたいで、私もそうですが年間10000km以上乗られているとオイルの変化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラッドペンエンジンオイル

現在鉱物系エンジンオイルはアマリーを使い始めたところですが、 SM規格になりいろいろ古い車には・・と物議を(笑)あるようですが、実際試してみないと納得しない私ですが結果出るまで時間もかかりますよね。もしその間に本当にエンジンにダメージを与えるようでは遅いですよね。アマリーが駄目とは言ってませんので~より相性の良いオイルを使いたいと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイル交換

本日もアマリーオイルへのオイル交換。 夏場は熱ダレを感じるくらいだったそうなので、どういう印象に感じて頂けるか楽しみですね~ 以前使用していたBPコースクラシックよりも低温流動性が柔らかく感じ、温度が上がった時の油圧の確保も良いように感じます。 あくまでも個人的な意見になるでしょうけど、良い印象には変わりないです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミッションオイル交換

ミッションオイルは過酷な走行テストで10000km越えたので、次のオイルテストです。 今回まではNUTECの75W-140で10000km越えてもなんら違和感無かったので合格ですね~ ドレンのマグネットも綺麗なもんですね~ 安い鉱物油なら同じ使い方をすると違和感を感じるのはだいたい2500kmくらいなんで高いオイルです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more