スピードメーターの修理

画像
フィアット126のスピードメーターの針が速度50キロ辺りから動かなくなることと、実際の速度と針の指示がずれているのの調整です。

針が動かなくなった原因は簡単でした。

なんと針が手前に反り返って透明パネルに当たって引っ掛かり動かなくなっておりました(笑)

これは簡単に解決!

実際の速度と針の指示を合わせるのは、500のメーターも可能ですが126のも無事に出来ました。

全域で完全に正確には無理ですが、時速80キロ辺りでピッタリに調整すると全体的に良い感じにメーターが示してくれます♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック