キャブレターオーバーホール

画像
スロットルシャフトからの二次エア吸いを解決するためにオーバーホール致します。

シャフトの軸受けのオーバーホールはかなり難しい作業になります。

このタイプのキャブレターの軸受けはブッシュもベアリングも使われてないので少し耐久性に劣るのは仕方ないところです。

エア吸いはアクセルをチョイと開けた時に空気を吸って一瞬息継ぎ気味になるのが初期症状です。

酷くなるとアイドリングがばらついたり、回転が落ちなかったり落ちたりとかなり不快な状態になります。
ばらして綺麗に洗浄してパッキン交換して組み直すだけでは治りません。

きちんとやるには難易度は高いです~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック