オリジナルフロントディスクブレーキ

画像


FIAT PANDA等のディスクローターを無加工で(500用として売られてるのはこれらのローターを小さく加工されてるのやかなり小さいのが多いです)使用し、キャリパーを最新国産軽自動車の流用(ホルダーやキャリパーが小さい)で仕立てたオリジナルディスクキットは現在コルサ号にてテスト中です。

画像


空冷500のブレーキはフロントが異常に効きが良すぎてもとても安心して踏めるものではありません。

ドラムよりほんの少し効きが良く、リヤとのバランスが取り易くしかも補修パーツも豊富で安く耐久性もあるというのが最新軽自動車の流用ならではですね。

パッドもスポーツタイプなどいろいろ容易に選べますので、現在のコルサ号のブレーキイイ感じです。

しかしこれはハイグリップタイヤを履いてるからブレーキが足りなくなってる状態で、145/70-12タイヤではドラムブレーキで何の問題もないレベルまで改善できます。

ドラムの改善をせずに安易にディスクにしたら・・・というのは私は反対です。

車格から4輪ドラムで充分です。

チューニングなどで本来の状態から崩れてる車両にはディスクは有効かも知れません。

なお、ハブは本来PCD98ですが、PCDチェンジャーにて100、114.3などいろいろ変換も可能です。

ご相談ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

KASAHARA
2014年07月30日 19:33
145/70 12で4輪ドラムで、フルロックしますし、何ら不具合は感じません~、それも、オートマイスターさんのブレーキキットで安心してブレーキ踏めるからですけどね(^-^)/
カメロンパン
2014年08月01日 23:57
>KASAHARAさん
それはありがとうございます!
ドラムで全く問題ないレベルまで行きますもんね!!
よほどそれ以上バランスを崩すくらいにならないとディスクは要りません^^

この記事へのトラックバック