レデューサー

画像


こちらはマエカワエンジニアリング製のレデューサーです。

実際に私自身がテストしてみてこのレデューサーの精度、性能は申し分なく完璧です。理想的な働きをしてくれます。私自身は大変気に入り、納得のいく商品で今後も使い続けて行きたいと思います。

同時に500ccノーマルエンジン(年間走行距離20000kmでほぼ毎日の街乗りメイン)1台と650ccチューニングエンジン(年間走行距離約9000kmで週末のスポーツ走行メイン)1台にテストさせて頂いてどちらも必要だと実感頂けた実績あり。



ところでよくある質問!


質問:空冷2気筒FIAT500にこのレデューサーは効果あるの??

質問:実際に付けてどうなるの??



そんな質問する前に、標準で付いてるオイルキャップの裏をよく見てください!!



ここからはあくまでも私自身の見解でございます。参考までにどうぞ。




☆長い長い説明はわからんから・・・無くてもいいの?あったほうがいいの?というあなたにはなるべく簡潔に・・・



私の答え:要る!あったほうがエンジン性能を出来るだけ使えて無駄が減る!(付けないことを選択したあなたは頑張って動いてるエンジンに無駄をさせてることになるんだよ~~って)





長い長い説明はここよりどうぞ^^

画像


画像


先に付いてるパタパタ動く弁みたいなのですよ!!これです!

これ邪魔だからって外しちゃ~~ここ以外に機械式燃料ポンプ外した所からそのまま大気放出しちゃ~ダメなのよ~~!!

そう!これこそが50年以上前からFIAT社から標準で製造メーカーから付けられてるクランクケース内の容積変化抑制弁(勝手に命名^^)←もっと良いネーミングあったら教えてください(笑)

各マニュアルなどにはブリーザーバルブなどと名が付いてますがこのエンジンの設計者の博士はブリーザーだけではないことを分かっていた筈だと私は想像します。現にFIAT600や850など4気筒エンジンにはキャップ裏にバルブは付いてません。ブリーザーだけの為なら微々たるもの(この微々たるものまでを無駄にしないというのがレデューサーの本来の目的)なので当時のメーカーは省いたと思います。

ようするに2気筒あるピストンは2つ同時に上へいったり下へいったりなので、クランクケース内はほぼ排気量そのものの容積がブローバイガス以外に増えたり減ったりします。これを大気放出したままですと数百ccの容積をエンジン回転と共に出したり入れたりしないといけません。アイドリング1000回転なら1分間に1000回の出し入れ。数百ccの大きな注射器に出口の小さい穴だけなのにピストンを押したり引いたりしてる自分を想像してみてください。
これはすごい抵抗になるようです。そしてこのキャップ裏の弁がある事でピストンが降りるときは排気量ほどの容積が弁から排出され、ピストンが上がる時は弁が閉じたままケース内はやや減圧しつつ慣性もあるので楽にピストンは上まで行き、次に下に行く時は減圧されてると排気量ほどの容積を外に押し出す力は要らず楽に次の工程にイケるという為にノーマルでもキャップ裏に弁が付いてると思われます。

どうですか?50年以上前からFIAT500にはレデューサーに近い役割のものがもともと付いてるんですよ!!

メーカーが付ける仕組みですよ!!必要なんです!!


さらにそのキャップ裏の弁はほぼメンテナンスフリー!これは特筆もの!!凄いの一言です。
しかしあらゆる走行条件下できちんと一方通行の仕事を果たせるか??と言えばやはり蓋がパタパタしてるのとオイルにまみれており、ある条件下ではきちんと仕事出来てもある条件下ではうまく作動しないでしょう。

言わば100点満点中80点から90点の仕事率でしょう。それでも優秀です。しかもオイルセパレータの役割もしてます。立派です。←私に褒められても誰も喜びませんが^^


ここでマエカワエンジニアリング製のレデューサーの出番です。

私のお勧めはノーマルの弁は残しつつ、その先にレデューサーを装着するのです。

そうすると常に100%に近い一方通行の性能を発揮してくれます!限りなく100点に近い性能を出し続けてくれるのです。

非力な500の空冷エンジンを常に無駄なく効率良く使うなら、100%に近い性能を使わなければ勿体無いですよね~~。

私自身、せっかく頑張って動いてくれてる空冷エンジンの馬力を無駄な損失でパワーとして伝えられないのは耐えられません(笑)しっかり使ってあげてこそと思い、現在しっかりレデューサー愛好家となりました。

しかしレデューサーは本来、ブローバイガスの排出を効率化させるために開発されたものと思います。

空冷500にももちろんブローバイガスは出るのでレデューサーはそれのコントロールもしてくれるので良いのですが、空冷500はブローバイガスより圧倒的に大きなピストン上下による容積変化をコントロールさせるのが重要なのです。

ブローバイガスより大きい仕事をレデューサーにさせるので、本来のレデューサーの仕事目的よりたくさん働かせることになりますので、精密なレデューサーには定期的にメンテナンスは必要だと思います。

本来レデューサーは空冷2気筒(360度クランク)のようなエンジンでは無く4気筒などピストンが上へ行く時違うピストンは下へ来る・・・みたいなケース内の容積変化がさほどでもないエンジンでブローバイガスのコントロールを目的に仕事させるものでレデューサーも長く調子よく使えるようです。

たったの500ccでもエンジン回転ごとに排気量ほどの容積をレデューサーに通過させるのでそれだけブローバイが出るエンジンってどのくらいの排気量でしょう?比較出来るものではありませんね。

定期メンテ項目はしっかり弁は閉じてるか?とリードバルブの欠損はないか?とオイルミストや冬場なら水分も通過するので汚れて、バルブの動作を妨げてないか?これくらいです。必要ならマエカワエンジニアリングさんとこへ送ってメンテしてもらう(その間はノーマルの弁があると無駄は最小限でイケる)と一度購入し装着したレデューサーを長く使えると結論出します。

冬場の水分とオイルミストの付着による不具合発生が一番多く、それを一番起こしにくく装着するにはレデューサーを出来る限り↓の向きに付けることです。

方法はあります。

また私のお勧めはオイルキャッチタンク一体式レデューサーが最初から下向きですし、オイルも受けれますし!

レデューサーは本来空冷500エンジンに必要な仕組みを100点満点に近付けれる商品だと思います。

今後はオートマイスターでもお勧めしていきます~~!!



最後に・・・

レデューサーを付けたら良いことか?悪いのか?変化はあった!エンジンブレーキが効かなくなって遅くなった気がする!!そうですそんなあなたのキャップ裏はほとんど仕事してなかったという事ですね。レデューサーの無い時も本来の性能を発揮するべくタペットカバーとキャップをきちんと使えるものに交換しましょう。

またアルミカバーでキャップ裏に何もないエンジンでは本来ある筈のバルブが無いことになります。是非、ノーマルカバーに戻せないならレデューサーを装着して本来のメーカーの設計レベルに戻してあげましょう。



レデューサーを付けても大して変化は無い!変わらん!っていうあなた!!安心してください!そうです。あなたのノーマルキャップがレデューサーに匹敵する性能を発揮していた証拠です。そしてノーマルキャップの足りないところをレデューサーが補って常に100点満点を目指してくれるでしょう!!



長々と個人的見解を読んで頂けたのなら、本当にありがとうございました。


ご意見ご感想ありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ムルティプラの狼
2014年05月27日 11:13
『650ccチューニングエンジン』のテスターです。
チンク系でそれなりにがんばって走る人には必須のアイテムだと思います。特にオートマイスターさんでチューニングされた方は特に(笑
とにかく高回転の伸びが違います。もはやレデューサー無しでは物足りませんww

詳細は下記ブログをご参照にて!
http://minkara.carview.co.jp/userid/369626/blog/32585616/
神戸500
2014年05月27日 13:05
是非、取り付けてみたいです。
ブローバイホースの途中を切って、とりつければいいのですよね。高速、山道でもっと楽になるといいですねー。
OSAKA126
2014年05月27日 20:34
今でも回りすぎてるんで、付けると更に回るようになると怖いですね(^^;
ビッグバルブ化必須でしょうか。

あと、ピストン上昇時の負圧の負荷ってどんなモンなんでしょ?
爆発&膨張の下降時に比べて慣性頼りの上昇時は損失も大きいような…。
ここら辺はどこかに圧力計取り付けて検証したいですね。
カメロンパン
2014年08月01日 23:43
>ムルティプラの狼さん
ありがとうございます。理論上も絶対いる構造のエンジンですし、元からあるのですがそれをより精度を高めるアイテムですからね!!
カメロンパン
2014年08月01日 23:45
>神戸500さん
その後、レデューサーを付けてくださったようで、しかも良い方向に変化が体感出来たようで何よりです!!と言う事は元のキャップの性能が少し足りんかった感じですね^^
カメロンパン
2014年08月01日 23:47
>OSAKA126さん
負圧の負荷はどうやら無視しても良いレベルかもですよ~~^^本来あるキャップ裏弁も出来ればレデューサー並の性能があればなお良かったという風に思います。入って来た余分なもんを押し出すほうが無駄率高いでしょう♪

この記事へのトラックバック