エンジン調子ワルシチェック

画像
先日緊急入庫したジャルディニエラのチェック開始です。

預かって見させて頂くのは初めてなので、現状把握から始めます。

入庫前に相談頂いていた内容はパワーが無い、坂が登らなくなったと言うのがメインでしたが、緊急入庫になったのはスターターも空回りでエンジンを掛けることすら出来なくなったと言う事。


スターターモーターはワイヤーはやや伸び気味だが、切れてはいない。スターターモーターはスイッチ入るがエンジンを回すためにフライホイールはギヤが噛まない。

どうも変な感触なのでスターターモーターをバラスとワイヤーでピニオンを動かすレバーが折れて粉砕しております!

これではエンジンは回りません。

綺麗な中古品があったのですぐに復活してエンジンをまわすも単気筒になっている模様なので、圧縮を測ると片方が圧縮ゼロでした。

これでは坂は登らないのは当然です~

まずは相当年数開けて無さそうなタペットカバーを開けてチェックするとタペットクリアランスが無いどころかバルブを押してる状態でした。正常なクリアランスにして再度圧縮を測ると1番2番シリンダーが同じ数値になったのでこれでエンジン始動して様子をみてみます。

暖気後再始動も相当困難だったでしょう。


しかし、なんでタペットカバーのパッキンに液体パッキンベタベタに塗るんでしょう?出来れば塗らないで欲しいな~♪

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック