錆びにくい工夫

画像
マスターシリンダーは長い間交換されて無いケースも多く、錆びて化石のような状態で発掘(笑)出来る事も。

外側は錆びても影響なさそうですが、全く無関係でも無くブレーキパイプのフレアーナットが緩まなくなってたり。緩まないナットはパイプを折らずに大抵の場合焼く事で回ります。

無駄な労力を増やす大敵の錆びをなるべく発生させたくない。そんな思いでブレーキのフルメッキ加工を行っております。

無駄な労力を減らす=無駄な出費を抑える=長く楽しめる♪

この考えが基本理念であります(笑)

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック