リヤ車高調整ラバースペーサー

画像
リヤの車高を左右で違う車両や低すぎる場合にボディとコイルスプリングシートラバーの間に挟んで調整出来るラバースペーサーです。

2mm、3mm、5mm、10mmを製作しました。

挟んだラバースペーサーの厚さ~×2近くの範囲で車高が変わります。装着からしばらく走って馴染んだ辺りでラバースペーサーの厚み×1~1.6辺りが変化の幅で入れた厚さや車のもともとの車高や重さで差はあります。

ちなみにリヤが重い車なのでリヤを調整するとフロントも釣られて変化します。

2,3,5mmが一枚800円で10mmが1000円(各税込み)です。

ご自身でスプリングを交換される方には装着は比較的簡単でリヤショックの下側を外しスプリングの上に余裕があれば、ラバースペーサーをコイルスプリングの中でショックの下から通して上に持っていきボディとスプリングの間の金属シートとラバーシートのさらに上の一番ボディ側に調整用のラバースペーサーを挟むだけです。

もしスプリングの上に隙間が出来なければ、ドライブシャフトのスリーブの部分を外せば大丈夫ですよね。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

インテくん
2017年02月17日 08:27
他の車種にもつけられたりしますか?

この記事へのトラックバック