リヤ足回り

画像
最近なかなか乗る機会がなく27日振りに動かしたカメロンパン号ですが、実は2ヶ月くらい前から2名乗車以上でスタート時に強めのトルクをかけると余分な音が発生しだしております。普通に乗るのには問題無いのですが、やはり気になりますよね。
原因はまだ交換して2年24000kmしか走ってないのにリヤサスペンションアームのブッシュのゴムが負けてズレてホルダーの鉄とアームの鉄が接触する時の音なんですが、こうなったのも車両重量680kgと平均的な500の重量よりも130kgも重い(防音対策や多大な付加物や満タンに積んだ荷物とボディに大量に追加されたパテとかで重くなっております)上にリヤタイヤをBSポテンザG3の165タイヤにしてるせいでグリップは抜群ですが、やはり負担は大きいのですね~(笑)
無茶な走行し過ぎか(笑)
フロントのブッシュも強化バージョンを思案中ですがリヤも考えないといけませんかね~

カメロンパン号は無茶してでも現在手に入る部品でどのような工夫をすれば長持ちするかのテストをどんどんして行きたいので、いい課題が出来ましたね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック