メッキ塗装(プラ製品)

画像
リヤのライセンスランプやフロントエンブレムなどメッキがすぐに無くなってみすぼらしくなってませんか?

限りなくメッキの輝きな銀鏡塗装と言う技法で仕上げました。

缶スプレーでメッキの輝き…なんて比べるのは失礼なレベルであります!

金属なら本当のクロームメッキで仕上げれば良いのですが、プラスチック製品だから諦めていたものもピカピカに復活出来ます!

メンテナンスはクリヤー仕上げになっているのでボディの塗装面と同じ扱いで磨き傷や擦り傷レベルなら極細目のコンパウンドで綺麗になります。

小さな小物から大きなものまでなんでも出来るそうです。

また後日詳しく紹介しますね~

お楽しみに!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

500乗り
2009年08月10日 00:03
メッキ塗装してみたい。
ちなみにフロントエンブレム、ライセンスランプ、
塗装料金はどの位なんでしょう?
カメロンパン
2009年08月10日 20:34
>500乗り様
どちらもベースがひび割れなど大きな破損があると厳しいのですが、基本プラなので修理してという手間がかかれば別途+αもある可能性もありますが、基本フロントエンブレム9000円、ライセンスランプ10000円にて下地調整、銀鏡塗装、クリヤー保護と全行程、TAX込みで設定いたしました。あまりお安く出来ないのが残念ですが、大変な工程と限られた技術ですので仕方ないそうです。他に小物など何点かあると割安感はでると思います。しかし小さいものでも工程は一緒なのでサイズとは関係ないそうです。詳しいことはメールいただければと思います。
automeister@oct.zaq.ne.jp

この記事へのトラックバック