カメロンパン号(その3)

画像


現在のエンジンルームの状態です。まぁノーマルからはずいぶん変わってしまいましたが、なるべくもともとそうだったのかのように見えるように工夫を凝らしてます。エンジンカバーがブルーになってる点でえらい派手ですが、この色はとても気に入っておりこれはクリーム色にボディを塗りなおす前からの状態ですので走行距離からしたら長持ちしてます。手入れは時々しておりますがね。熱くなる部分は耐熱塗料を使うだけでも長持ちしません。いろいろやり方はあるのです~。実際見ていただいて綺麗なエンジンルーム!なんて声も頂いてますが青に塗ったのはもう10年ほどになるのです。

もっとアップの写真だと

画像


エアークリーナー側

画像


マフラー側

現在はボア85mm×70mmストロークでおおよそ800cc。カムは古い7.7mmリフトの80度。クランクやコンロッドやロッカーアームは重量合わせくらいでほぼノーマル。オイルクーラー。キャブのインテークエアーラインに細工あり。オルタネータ。マフラーはレコルトを改造して静かになるように出口を長く加工済み。だいたいこんな感じですがヘッドは126AB形式のまったくノーマルで使用していますので次はステム径細い軽量超ビッグバルブで燃焼室狭い126CB形式にてテストしておおよそ一通り満足なるレベルに到達します。細かいところはまだまだ出来るところがありますが、それぞれの効果や違いなどを体感してそれを次作るエンジンにフィードバック出来るのがいろいろテストする目的なので意味のある変更を繰り返しております。

では乗り始めた当初からはどうだったのでしょう?

購入当初は500ccのドノーマル。オイル交換とプラグ交換。点火を見たりで乗っていましたね。
次にOHを機に77mmピストンの650ccボアアップ化ですね。同時に現在も使ってるハイカムを入れます。このときマフラーをレコルトにしてとんでもない爆音にビビりますが、楽しいのでそのまま乗ります。
この期間は8年以上乗りました。この期間にエンジンは基本メンテのみで乗り続け、ミッションは何度か開けたり締めたり(笑)しながら何度目かの時に126ミッション(シンクロ2,3,4付き)に入れ替えます。この間にキャブは26、28、28改造、WEBER40、デロルト32などいろいろ試しました。まったく同じエンジンでキャブを変えてどのようにどの部分で有利でどこが不利かなどをいろいろやりましたね。点火もノーマル、フルトラ、フルトラ+CDI、セミトラなどいろいろ試しました。

今から7年くらい前からさらにいろんなパターンを体感するべく、腰下はOH時にオーバーサイズを用いて658ccほどになり、ノーマルバルブのヘッド、面研磨して圧縮上げたヘッド、500用のビッグバルブを組んだヘッド、126のヘッド、燃焼室の小さい126CBのヘッドなど何度ヘッド交換をしながら空燃比計でセッティング出しながら走ったことでしょうか(笑)これで本当に色んな面白い事が分かりました。

途中500ccのエンジンに戻して(650の手間がかかる作業の間)またいろいろ試したり。

そして現在の800ccにしてパワーと油温の状態を650の頃と比べたりしながら、オイルクーラーもエンジンルーム上のエアーインテーク内と床下(現在)とでどのように温度の上昇具合や維持具合冷却キャパなど両方をずいぶん走ってテスト出来ました。これもなかなか面白い事が発見出来ましたね。

トータルで言えることは500ccは本来の500の楽しさを教えてくれる排気量できちんと出来た500のエンジンは遠出も出来ますし燃費も良いですし、最高だということです。パワーも小さいので各部分への与える負担も小さいのでトータルで長持ちします。

しかし現在は500ccできちんとオーバーホールするのが難しくなってきております。部品がきちんと揃わないのです。後の126の部品を用いて650ccにボアアップするのが現在の王道ですので、そうなると650ccでもノーマルっぽく仕上げるのか、上が気持ち良く回るように仕上げるのか、出だしからトルクフルに仕上げるのかもいろいろ試した結果使う部品や組み合わせと仕上げの仕方次第で味付けは出来ます。しかしどのみちパワーを上げていくと他への負担はリスクが大きくなることで反比例するのは仕方ないです。そこでなるべく負担を減らしてパワーも出せてるのに負担も少ないという矛盾した目標へ向かってテストしそれを実際に走って証明してるのがカメロンパン号ということで各地へ出没しております(笑)

さらに詳しいことを書き続けると・・・・終わらなくなる(笑)

いや~~FIAT500(フィアット 500)は本当に奥が深くて面白いです。いまだまったく飽きることなく過去最高レベルで楽しんでますからね~~

まだつづく・・・だろう^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック