アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エンジン」のブログ記事

みんなの「エンジン」ブログ

タイトル 日 時
キャブレターの限界
キャブレターの限界 キャブレターは長い目で見ると消耗品です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/26 19:59
シリンダーヘッド増し締め
シリンダーヘッド増し締め 仕上がったエンジンは数百キロから千キロくらいで各部増し締めをするとその後長持ちします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/20 10:39
ビッグバルブ加工
ビッグバルブ加工 新品シリンダーヘッドを超ビッグバルブに加工致します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/19 20:29
エンジンマウントリフレッシュ
エンジンマウントリフレッシュ エンジンマウント部のリフレッシュ兼強化を致します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/07 21:19
オイルプレッシャースイッチからのオイル漏れ
オイルプレッシャースイッチからのオイル漏れ エンジンからのオイル漏れがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/05 16:07
オイルポンプギヤセット
オイルポンプギヤセット オイルポンプギヤセットとタイミングチェーンカバーとの相性の良し悪しが残念ながらございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/18 02:03
エンジン完成
エンジン完成 このエンジンはオーバーホールしたわけではありませんが、全体的にチェックしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 10:52
バルブクリアランス調整
バルブクリアランス調整 バルブクリアランスの調整です♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/06 14:38
エキマニの錆び付いたスタッドボルト
エキマニの錆び付いたスタッドボルト みた感じ錆びてこれはもう抜く事は難しそうなボルトも半分以上の確率で抜き取れます。スタッドボルトはもちろん新品に交換します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/06 03:07
エンジンマウントリフレッシュ
エンジンマウントリフレッシュ エンジンマウントのダンパーゴムとブッシュの交換です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/05 15:01
ダイナモブラシ限界
ダイナモブラシ限界 ダイナモのブラシの交換ですが… ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/04 19:56
タイミングチェーンセット交換
タイミングチェーンセット交換 タイミングチェーンがユルユルです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/04 00:57
オイルフィルター清掃
オイルフィルター清掃 またまたオイルフィルターの清掃です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/04 00:39
オイルフィルター清掃
オイルフィルター清掃 オイルフィルターと言ってもろ過式ではなくクランクプーリーに仕込まれた遠心式の異物堆積装置であるオイルフィルターの清掃です♪ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/30 21:01
ヒーター効いてますか?
ヒーター効いてますか? サーモスタットが壊れてフラップが開きっぱなしになっておりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/29 20:17
永井電子製ウルトラシリコンプラグコード
永井電子製ウルトラシリコンプラグコード 私自身も長年愛用しておりますプラグコードです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/27 12:20
ロッカーアームASSY
ロッカーアームASSY ロッカーアームは動いていればいいのではなく、結構重要な役割を担っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/22 22:56
ノーマルマフラー
ノーマルマフラー ノーマルマフラーからスポーツマフラーへの交換です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/21 15:45
オルタネーター発電不良
オルタネーター発電不良 オルタネーターの発電不良で入庫です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/19 15:59
タイミングチェーンカバーパッキン
タイミングチェーンカバーパッキン タイミングチェーンカバーの紙パッキンは何も塗らずそのまま使用します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/16 23:58
シリンダーヘッド増し締め
シリンダーヘッド増し締め シリンダーヘッドの増し締めを行います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/06 14:33
ヒーター復活
ヒーター復活 サーモスタットが壊れてフラップが開きっぱなし…足元の蛇腹ダクトがボロボロになって… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/11 12:06
ポイント交換
ポイント交換 エンジン始動性も調子も特に違和感ありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/09 12:54
強化エンジンマウントスプリング
強化エンジンマウントスプリング 強化エンジンマウントスプリングのR、126型オートマイスターオリジナルです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/26 20:41
クロームメッキ
クロームメッキ ピカッとキラリ綺麗になります^^ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/26 00:49
フライホイール取り付け
フライホイール取り付け フライホイールの取り付けボルトは高強度ボルトが必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/22 17:59
ロングストローククランクシャフト
ロングストローククランクシャフト ノーマルストロークの70ミリより少し長い76ミリストロークのクランクシャフトです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/01 13:38
キャブレターオーバーホール
キャブレターオーバーホール スロットルシャフトからの二次エア吸いを解決するためにオーバーホール致します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/29 13:19
110F専用77ミリシリンダー
110F専用77ミリシリンダー 110Fエンジンブロック専用の77ミリシリンダーです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/25 16:36
ベアリング付近の不良
ベアリング付近の不良 オルタネータからの異音でのトラブルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/23 12:28
エンジンマウント部リフレッシュ
エンジンマウント部リフレッシュ まぁ見事にヤレヤレです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/19 22:45
クラッチ3点キット
クラッチ3点キット クラッチのセット交換はAP BORG&BECK製のセットが適切な踏み心地で信頼性が高いのでこればかりオートマイスターでは使っております♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/16 21:47
フライホイール面研磨
フライホイール面研磨 フライホイールの面研磨は指で指してる二つの面を同じ量削って綺麗にします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/15 23:08
フィアット純正ボルト
フィアット純正ボルト 写真は新車時から使われてるフィアット純正ボルトです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/15 12:12
エンジン組み立て
エンジン組み立て エンジンを組み立てるのは比較的静かに黙々と出来るので夜の作業が多いですね〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/09 20:25
強化型クラッチディスク
強化型クラッチディスク よくクラッチの強化型と言うのですが、500系でよくある間違いが6つあるスプリングがあることで強化型と言われたりしていませんか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/08 22:21
シリンダーヘッドリビルド
シリンダーヘッドリビルド 新品ヘッドをインテーク36ミリエキゾースト30ミリ7ミリステムで仕上げたオートマイスターオリジナルの超ビッグバルブヘッドの程度の良い中古を再度リビルドしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/07 18:25
プラグ交換
プラグ交換 プラグは消耗品です〜♪スパッと交換しましょうね! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/06 20:04
プラグ交換
プラグ交換 プラグは消耗品です〜♪スパッと交換しましょうね! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/02 15:18
燃料ポンプ(機械式)インシュレータ
燃料ポンプ(機械式)インシュレータ 機械式燃料ポンプのインシュレータは厚みが重要です〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/01 13:37
シリンダーヘッド増し締め
シリンダーヘッド増し締め シリンダーヘッドの増し締めを行います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 19:57
エンジン完成♪
エンジン完成♪ 綺麗なブルーのエンジンが完成しました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/29 22:15
美しいパート2
美しいパート2 マフラーなどまだ未完成ですが、美しいエンジンの完成間近です〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/27 20:31
美しい
美しい 費用は掛かりますがここまで綺麗だとその後も汚れ難いですし、エンジンルームを開けた時に華やかですね〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/27 18:38
エンジンカバーペイント
エンジンカバーペイント エンジンカバーをブラスト、下地調整、下地塗り、ペイント、クリアー仕上げしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/24 16:20
デスビ絶縁カラー
デスビ絶縁カラー ディストリビューターの横にある絶縁カラーは重要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/24 13:48
マフラー交換プラス
マフラー交換プラス マフラーの交換にプラスしてイロイロ強度アップの改良を行います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 20:00
錆取りリフレッシュ
錆取りリフレッシュ エンジンカバーは古くなると塗装剥がれて錆で見苦しくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/17 20:17
オイル交換+ちょいと
オイル交換+ちょいと エンジンオイル交換のついでにちょいと小修理プラス全体をチェックします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/13 11:14
オイルポンプリリーフバルブ
オイルポンプリリーフバルブ エンジンのオイルラインの油圧リリーフバルブはタイミングチェーンカバー裏のオイルポンプの部分に一緒にスプリングと共に付いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/10 22:10
オーバーホールから10万キロ突破
この車両のエンジンは7年前にオーバーホールして今回のオイル交換+キングピングリスアップ時で10万キロを軽く突破しておりました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 22:37
エンジン完成
やはり空気2気筒FIATエンジンは美しいですね〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/05 14:49
エンジン性能
次組んでいるエンジンもハイカムを使います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/04 14:40
650cc用ノーマルピストン
650cc用のノーマルピストンは77mmボアでこれは現在手に入る126用のパーツです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/03 14:21
エンジン組み立て
次のエンジン組み立てです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/03 08:52
新品なのに
特にピストン、シリンダー辺りの新品部品には気を使います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/01 21:41
スターターモーターリフレッシュ
スターターのメンテはブラシ、軸受のブッシュ+グリスアップ、軸方向のガタをシムで調整、ピニオンギヤ、メインスイッチ、レバーの磨耗チェック+グリスアップ、アーマチュアのコンミュテータの研磨清掃 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/31 23:37
ディストリビューターリフレッシュ
ディストリビューターの分解点検一式です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/15 13:29
フライホイール研磨とクラッチ取り付け
フライホイールの研磨は何度も書いてますが、ディスクの当たる面とその削った分カバー取り付け面も削ります。 高さの段差を基準値に保っていないとカバースプリングとディスクの厚みの位置関係がオカシクなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 17:16
空冷二気筒
空冷二気筒なる500のエンジンはエンジンブロックを片手で持てるくらい軽くシンプルに計算された綺麗な鋳造アルミで出来ております♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 13:53
プラグのネジ山に
プラグのネジ山だけではありませんが、特に相手がアルミのヘッドなのでネジ山には耐熱焼き付き防止グリス(スレッドコンパウンド)を当たり前のように塗って使用しておりますが!? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/24 00:51
オイルパン脱着
オイルパンのパッキンが横に飛び出して来ているとの事でしたが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 20:14
スターターピニオン不良
スターターが回るがエンジンは回せず空回りっぽいと連絡くださいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/21 14:23
コルサ号のマフラー
オートマイスターコルサ号のマフラーは輸入品マフラーに少し補強と消音を追加しておりますが、基本的には爆音でうるさいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/20 15:01
バルブスプリング
バルブスプリングもあまり古いのを頑張って使い続けるのはよくありませんね〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/18 19:06
シリンダーヘッドのヒビ
シリンダーヘッドのひび割れは時には致命傷になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/16 23:59
ヘッドガスケットの上下区別
ヘッドガスケットには上下があり理由もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/15 14:12
スパークプラグの寿命
スパークプラグの寿命はメーカーの推奨は当て嵌まりません(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/13 21:45
サーモスタット動作確認
サーモスタットの動作確認は比較的簡単に出来ます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/10 19:53
輸入品126用 77ミリピストンセット
こちらは従来からある輸入品の126用77mmピストン、シリンダーのセットです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/08 13:22
わかりやすいアイドリング不良の原因
アイドリングが不安定と聞いておりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/08 12:36
ピストンリング合い口隙間
ピストンリングの合い口隙間は当たり前のようにきちんと測定して必要なら調整します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/06 15:04
モダンエンジン最終段階
新たなオリジナルエンジンパーツでのテストは最終段階に入っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/03 21:43
ファンカバースタッドボルト変更
ファンカバーのダイナモを取り付けるスタッドボルトの位置をオルタネータ用に変更しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/03 20:30
ダミーヘッドホーニング
通常のシリンダー、ピストンでは必要ありませんが特殊な場合は写真のようにダミーヘッドを適正締め付けトルクにて締めてシリンダーの僅かな変形も見越してホーニング処理します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/02 20:41
クラッチ3点セット
クラッチは高品質のAP製の3点セットにて交換して安心して使用出来るように致します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/19 08:22
クラッチ消耗
クラッチの滑った感触を感じられて入庫致しました車両はバラシて見ますと・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/18 21:35
チョークワイヤー
チョークワイヤーは本来はさほど硬くは無く(手元のレバーの部分が一番硬く感じるくらい)スッと引けてスッと戻せるのが正常ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/10 19:38
ノーマルWEBERキャブ用パーツ
ノーマルエンジンだから全くノーマルキャブのままがベストですよね?・・・? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/30 15:29
レデューサー
こちらはマエカワエンジニアリング製のレデューサーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/05/26 23:25
僅か3mmの隙間拡大で
80kgくらいのエンジン荷重をリヤ側一手で支えてるエンジンマウント。そこのダンパーラバーはクラッチミートやアクセルオン時には常に押し潰されるように力が働きます。500のノーマルとは違う強大なトルクを発生するエンジンならなおさらここに掛かる力は増大します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/22 13:23
ヘッド増し締めとタペット調整
シリンダヘッドのナット増し締めとタペット調整です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/20 20:08
油温センサー
エンジンオイルの温度を測る油温センサーはアルミオイルパンはたいていマフラー側に付けるのが多いですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/17 10:33
マフラーステースタッドボルト変更
110エンジンにも少し廻りの加工が必要ですが、126用マフラーと強度アップの126用ステーが使えます。 高強度スタッドボルトは長さ変更とスペーサーとでしっかり使えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/16 14:52
タペットクリアランス確認
むやみにバラす前に現在のクリアランスを確認するのが最初にエンジンの状態を知るひとつですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/08 19:24
ピカピカ
エンジンカバー等をブラストの下地処理して塗装してピカピカツルツル仕上げとなりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/11 22:31
塩カルの影響?
半年ほど前はこんなに錆びて無かった記憶ですが、冬のシーズンちょっと走っただけでやはりこうなるのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 13:56
シリンダースタッドボルト
クランクケース(エンジンブロック)のシリンダー、ヘッドを固定する一番重要なスタッドボルトです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 10:40
オイルプレッシャースイッチ不良
キーオンで油圧警告灯が点かない状況になりました。 油圧スイッチに来てる配線をエンジンブロックに接地させると警告灯はきちんと点灯するのでスイッチ不良ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 11:33
エアーダクトホース
クーリング用のエアー導入ダクトホースですが、振動で常に揺さぶられる状況下にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/23 20:28
アクセルワイヤー交換
アクセルワイヤーの動きがやや違和感有りとの事でペダル側の引っ掛かりもありましたが、エンジンルーム側からの水分の侵入でやや錆びも発生しておりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/23 17:37
ダイナモリフレッシュ
ダイナモのガタ有りでベアリング交換の為、開けましたらブラシは見事に目一杯ギリギリのところまで擦り減っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/21 20:17
デスビシャフト進角装置のガタ
ディストリビューターのメインシャフトにある遠心進角装置はガタがあるとイケません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/18 00:25
オイルストレーナ
エンジンオイルパンからオイルを吸い上げるストレーナには初期型の短いのとその後の長いタイプがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/14 17:27
古き良きパーツ
シリンダーとピストンは古くてもダメージが無ければスラッジ等の掃除や一部修正で現在の新品セットよりも高品質でイイ物になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/14 12:44
カムシャフトジャーナル
エンジンブロックそのものがメタル(ベアリング)になっているカムシャフトジャーナルは磨耗が進んでいたらクリアランスが大きくなり油圧が上がらなくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/13 19:37
プッシュロッドチューブ
プッシュロッドチューブの110タイプは蛇腹タイプです。蛇腹と言う事は縮みます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/12 00:27
エンジン洗浄
バラバラになったエンジンは洗浄します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/10 23:44
エンジン完全分解
エンジンが致命的なトラブル・・・とかでは無いながら長年乗ってきてやはり調子良い時とは明らかに違う・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/09 21:40
スターター不動の原因は
スターターモーターが作動しない状況に陥った原因はスターターモーターの固定するミッション側のフランジから破損しておりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/04 17:24
スペシャルパーツ
空冷フィアットエンジンに使用するには贅沢過ぎると良く言われるスペシャルパーツ達。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/24 18:06
クランクシャフトブッシュ
クランクシャフトのメインブッシュの交換です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/10 14:38
NEWビッグバルブヘッド完成!
オートマイスターのオリジナルビッグバルブヘッドは6mmステムのパワーアップと耐久性を兼ね合わせた超軽量ビッグバルブと7mmステムのさらにひとまわりバルブの大きい高回転とパワーアップを目的とした超ビッグバルブと2種類製作してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/10 14:37
エンジンブロックも洗浄
連日の洗浄作業で今日もエンジンブロック2基綺麗にしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/09 23:56
カムアングル(デスビ)
ディストリビューターのカムアングル(カムクロージングアングル)とは?? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/02 23:31
126後期型エンジンマウント
R,126タイプでも126後期型はプレートのナット部がスライドして動くタイプですがきちんと締めきって真ん中に挟むカラーごと完全に固定されるのが本来ですが、真ん中のカラーが細く短い物に変わっていたのでボルトは固定出来ずにナットと自由に首を振っていたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/31 20:10
エンジン内部
オイルパンの交換でオイルパンを開けて内部を確認! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/30 16:02
シリンダーヘッド加工中
シリンダーヘッドのビッグバルブ化の加工途中のポート研磨です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/18 02:45
今年のNEWビッグバルブ
まだ製作過程のシートリングが打ち込まれた第1段階です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 21:32
今年も超軽量ビッグバルブ
今年もシリンダーヘッドのオートマイスターオリジナルの超軽量ビッグバルブの加工はおかげ様でずっと順番待ちでございます♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/11 19:58
2年以上前から鍛造ピストン
早いもので、空冷500のエンジンに重量とパワーのバランスを考えた現在の技術を盛り込んだオリジナル設計の鍛造ピストン+クロモリコンロッド+軽量ビッグバルブを使い続けて2年を超えて3年目に入りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/27 01:01
クランクシャフトのメインブッシュ
新品のクランクシャフトにはスチール製のブッシュが付いてる事があります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/20 23:10
シリンダーヘッド増し締め
ジャルディニエラのシリンダーヘッドの増し締めです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/19 18:09
良い圧縮、良い点火、良い混合気
エンジンメンテナンスの基本中の基本ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/19 10:28
暖気運転とオイル漏れ
暖気運転とオイル漏れについて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 13:09
オイルパンのボルトの長さ注意
オイルパンの固定するボルトの長さには注意が必要です〜 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/17 20:23
ディストリビューターリフレッシュ
ディストリビューターも長い間触ってない状態でしたのでリフレッシュして行きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/12 14:42
シリンダー高さの違い
写真左が110ブロック用のシリンダー。写真右が126ブロック用のシリンダー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/11/30 22:26
前期型スターターモーター
Fタイプ初期まで使われてた二本ボルトタイプのスターターモーターです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/26 10:03
エンジンマウント部完全リフレッシュ+強化スプリング
エンジンマウントのバンプラバー、ブッシュの交換に伴いパワーの出てるエンジンなので、オートマイスターオリジナルの強化スプリングにも交換いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/21 23:40
レデューサーお試し中!
レデューサーとはマエカワエンジニアリング製のクランクケース減圧バルブという商品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/18 01:10
フライホイール面研磨
フライホイールの面研磨は3つあるノックピンを抜いてカバーの付く面とディスクの当たる面とを両方同じ研磨量で仕上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/17 14:16
WEBER28IMB5新品セット
新品のWEBER28IMB5キャブレターを装着するセットです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/16 14:38
クーリングファン
空冷エンジンの要、クーリングファンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/15 13:17
スターターブラシ
スターターモーターのブラシ磨耗は最初レバー引いても掛からず少し強く引いたりシフトレバーなりをガチャガチャ動かしたりしてるとすんなり掛かったみたいな現象が起こり、掛からない頻度が急に高くなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/14 17:04
ロッカーアーム調整ボルト
ロッカーアームの調整ボルトは過去に何度も何度も締めて緩めてを繰り替えされており伸びてしまっているケースが多いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 21:56
超軽量ビッグバルブ
シリンダーヘッドのオーバーホール兼ねてパワーアップ目的より効率アップと耐久性アップを主な目的としてすでに開発から4年目に入った超軽量ビッグバルブヘッドは副産物としてもれなくパワーアップも付いて来ます(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/09 22:46
ネジ山補修
クランクケースやシリンダーヘッドは鋳造アルミなので、古くなると切られたネジ山は非常に弱くすぐに舐めてしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/08 14:10
クランクシャフトメンテナンス
クランクシャフトをきちんと清掃してリフレッシュするときはメクラ蓋を外します。メクラ蓋は3箇所ありますよね〜! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/07 19:23
ピストンリング
10年チョイ前以前のヨーロッパからの500用輸入部品はさほど気にせず問題無く使えたもんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/06 18:25
エンジン点検より
エンジンを総点検しましたら、タイミングチェーンがユルユルだったりバルブのベタ当たりだったり、カムシャフトのジャーナルがクリアランス過大だったりはオーバーホールの想定内ですが、今回は別に想定外な事柄が複数出て来ましたから完全バラシで洗浄してチェックしております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/02 17:16
エンジン点検
全部バラすつもりでは無かったエンジンの一通りチェックをしましたら、あちこちに不安な箇所が露呈してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 17:20
特注スプリング
オートマイスターではオリジナルでサスペンションのスプリング以外にもエンジンマウントスプリングやオイルポンプリリーフバルブスプリングなどイロイロ製作実績があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/29 14:54
やっぱり点火系
まだまだ調子良いし〜♪全然問題ないですけど〜♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/29 12:20
エキマニとマフラーのペイント
エキマニとマフラーの高温になる部分はどうしても塗装は長持ちしません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/23 17:33
ダイナモリフレッシュ
ダイナモのベアリング不良でリフレッシュさせるのに半分近くになっていたブラシもせっかくなので交換しておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/22 19:51
ダイナモのリフレッシュ
ファンベルトを外してダイナモを空転させると大まか違和感があればわかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/19 19:03
ロッカーアーム異常磨耗
一見綺麗に見えたロッカーアームでしたが、意外にも磨耗過多で使うのは避ける判断をしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/17 13:54
エンジン内部の心配
シリンダーヘッドをノーマルヘッドから超軽量ビッグバルブヘッドに交換変更するのですが、エンジン内部も心配との事でオイルパンを開けて一通りチェック致します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 19:57
ポイント
フィアット500のディストリビューターポイントです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/13 19:13
サーモスタット動作確認
ジャルディニエラのエンジンカバーサーモスタットケースの動作確認です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/10 17:48
ヘッドガスケットの向き
たまに見るんですがヘッドガスケットの向きが逆になってました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 19:42
サーモスタット不良
やはりサーモスタット自体の不良でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 13:55
シリンダーヘッドナットワッシャー
シリンダーヘッドを締めるナットには焼きの入った分厚いワッシャーが入ります。110型は少し薄いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/04 22:24
楕円コンロッド
楕円穴コンロッド。イヤイヤ楕円ではダメです(笑) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/03 13:42
エンジン分解洗浄
エンジンを組み立てる前には綺麗に洗浄しますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/02 19:46
オリジナル強化型エンジンマウントスプリング
エンジンマウントスプリングをオートマイスターオリジナルで強化型を製作しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/01 19:18
ジャルディニエラのシリンダーヘッド
500ジャルディニエラのシリンダーヘッドに超軽量ビッグバルブを組んでいきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 22:41
初期増し締め
オーバーホール等組んだばかりのエンジンは適宜初期の増し締めが必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/21 21:05
キャブレターボアアップ
ジャルディニエラ用のキャブレターWEBER26OCをボアアップしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/18 15:10
サーモスタットリペア
エンジンカバー右側は内部にサーモスタットを装備してシリンダー周りの温度をコントロールするように出来ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 01:28
ファンベルト交換
先日のプラグに続いて忘れがちなファンベルトのひび割れです! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/15 13:51
プラグ交換
プラグ交換をついつい忘れてませんか〜? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/13 11:16
タイミングチェーンとスプロケ
タイミングチェーンとスプロケットです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/06 22:12
空冷2気筒エンジン
空冷2気筒エンジン。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/03 23:42
エンジンマウントスプリング
エンジンマウントスプリングのオートマイスターオリジナル強化スプリングのR,126タイプです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 20:03
クラッチ3点セット
研磨したフライホイールに装着するのは高品質クラッチセットです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/30 13:38
フライホイール研磨
フライホイールの修正研磨を行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/29 19:45
キャブレターリフレッシュ
キャブレターを分解、清掃して超軽量ビッグバルブ+ハイカム用のセッティングに変更いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/29 13:38
126型ディストリビューター
500Rまたは後の126に使われてる126型ディストリビューターです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/27 21:21
溶接補強済みクーリングファン
クーリングファンは表裏の円盤と複数ある羽根が小さい突起でカシメてあるだけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/27 13:41
オルタネータ異音修理
オルタネータの異音はファンベルトを外してオルタネータ単体で回してみるとすぐに確認出来ます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/26 10:41
ロッカーアームリフレッシュ
タペット調整で調整するネジのある部分がロッカーアームです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/25 17:10
超軽量ビッグバルブ加工済みヘッド
超軽量ビッグバルブをすでに加工組み込み済みの同型ヘッドと交換します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/24 20:50
オイルシール(クランクシャフト)
クランクシャフトのオイルシールは元来ブローバイガスの多い構造のエンジン回転そのままを受け止めるので非常に重要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/24 13:53
オイル焼け
エンジンブロック内部は洗浄しても外部の汚れより落ちにくい場合が多いです。 私はオイル焼けと勝手に呼んでますが、この焼けはエンジンオイルに混じった汚れ(ブローバイガス)がある一定時期を越えると炭のように粉っぽくなって来てスラッジと化すモノが辺りに付着しだすのか、ブローバイガスに含まる余計なモノがオイルに混じりながら同時に辺りに付着しだすのかはよくわかりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/23 18:33
ヒーターダクト(126型)
エンジンから室内に入るまでを繋いでるヒーターのダクト廻りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/20 22:38
エンジン摘出
ご自身でエンジンを脱着された経験がある方はよくおわかりだと思いますが、エンジンのみを外そうとするとエンジンカバーとボディやまたマフラーとボディが接触して傷を付けてしまいがちです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/20 17:57
ロッカーアーム
ロッカーアームは意外とノーメンテで長い間そのままってケースも多いですね〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/18 19:53
コロンボバリアーニのハイカム
OHVエンジンはカムシャフトの特性で性能を大きく左右されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 15:55
デッドストック物126初期型シリンダーヘッド
デッドストック物新品未使用ヘッドに超軽量ビッグバルブ加工完了しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/05 22:16
オイル交換
気温もかなり暑い時期になって来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 19:41
ボアアップ
エンジンのボアアップには大きいピストンが必要ですが、同時に大きいシリンダーが必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 13:16
汚れ落とし
エンジンをバラシて綺麗に清掃してから最終的な各部の点検をします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/29 17:50
オーバーホールベースエンジン
エンジンのオーバーホールはどんな状態のエンジンでも理想に近い良い状態まで仕上げれるとは限りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/28 22:20
デッドストック物シリンダーヘッド
おかげ様でシリンダーヘッドの軽量シリーズビッグバルブ加工ヘッドは大好評でございます♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/09 19:45
1ポートスペシャルヘッド
126後期のノーマルシリンダーヘッドのスペシャルバージョンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/01 16:06
オーバーホール済シリンダーヘッド
超軽量ビッグバルブ、超ビッグバルブなどオリジナルのパーツ組み合わせにてオーバーホールされたヘッドが着々と完成して準備しております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/29 16:59
クラッチディスク
クラッチディスクもソリッドのノーマルタイプと126後期型のダンパースプリング(6つ)が装着されたタイプと数種類使用出来ます。 6つのダンパースプリングは動力伝達の力を直接伝えるより少し曖昧にして各部に掛かる直接的負担を減らす為の物で、これがあるのが強化型ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 16:34
クランクシャフトオイルシール
クランクシャフトのオイルシールのフライホイール側の交換です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 15:16
遠心分離式オイルフィルター
ノーマルの構造に俗に言う普通のオイルフィルターと言う物はありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 23:02
オルタネーターブラシ
オルタネーターのブラシ(ポーランドZELMOT製)交換しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/12 16:23
カムシャフト交換
エンジンをばらさずにカムシャフトの交換です。条件はカムシャフトのジャーナル寸法がスタンダードでピッタリと言う場合のみ、新品のカムシャフトを使用出来ます。エンジンさえクルリとひっくり返せば、大してばらさずにカムシャフトのみの交換が可能です♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/12 13:51
シリンダーヘッド
シリンダーヘッドのオーバーホールは超軽量ビッグバルブ加工にするのがうちのスタンダードになっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/10 15:31
エンジン調子ワルシチェック
先日緊急入庫したジャルディニエラのチェック開始です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 20:08
シリンダーヘッド増し締め
オーバーホールしたエンジンは適宜シリンダーヘッドの増し締めをしないとイケません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/22 21:39
オルタネータに変更して配線整理
ダイナモからオルタネータに変更しましたので、元からあったレギュレータは取り外し、配線も整理してスッキリいたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 14:29
シリンダーヘッド
エンジンオーバーホールの中でシリンダーヘッドの加工は性能を大きく変えてしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/28 23:02
R,126タイプディストリビューター
126形式エンジン用ディストリビューターはエンジンブロックに直接刺さっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/23 15:35
タペットカバーパッキン
タペットカバーパッキンはある程度熱の出入りが限界を超えると硬化してオイル漏れを起こしやすくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/22 19:45
スターターモーター
スターターモーター(セルモーター)のシャフトの軸方向の遊びは最小限にしないとエンジンを掛ける時には軸方向にも凄い力が掛かります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 10:49
クラッチ
クラッチカバー(スプリング)も現在手に入る物には数種類のメーカーがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/06 20:04
エンジン完成
お待たせしました。ようやく完成致しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/05 19:38
エンジン完成間近
ご依頼頂いてるエンジンはもうすぐ完成です! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/05 09:20
ピストンクリアランス
ピストンクリアランスは最近の新品シリンダー、ピストンのセットを使用するときこそきちんと測定しないとイケません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 20:01
輸入品リビルドエンジン
輸入品のリビルド済みエンジンを仕入れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/02 23:04
プラグ交換
なかなか乗る機会が少なくなったと言う、サーキットも良くご一緒頂いてる白鼠号が久しぶりに入庫してオイルやプラグの交換です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 15:37
マフラー材料
輸入品差し込み型4分割式マフラー(コルサ号と同タイプ)の爆音タイコサイレンサーは抜けは良いのですが如何せん煩いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/09 18:46
アクセルワイヤー交換
アクセルワイヤーアウターチューブが完全に分断しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/26 15:04
メッキファンプーリー
ファンプーリーのクロームメッキ仕様です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/20 13:51
チューニング
写真はチューニングをしてるものではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/11 14:35
シリンダーヘッド加工中
シリンダーヘッドのオーバーホールや加工は同時に何個も出来ませんし二日や三日でも出来ません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/01 16:23
エンジンブロックの泣きドコロ
エンジンブロックの泣きドコロ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/30 13:32
シリンダーヘッド要交換
酷い排気漏れのエンジンの修理です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 17:49
トラブルの報告です!
エンジンをオーバーホールして2年。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 19:09
プラグの違い
プラグには番手の違いはもちろんですが、もっと大きな違いや種類があります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/16 15:10
エンジンカバーペイント
エンジンファンカバーのリペイントです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 09:40
フルノーマル500cc
一見ノーマルのピストンですが、寸法を測るとボアが68.0mmのオーバーサイズピストンでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 19:47
ヘッドガスケット色々
ヘッドガスケットは本来紙メタルサンドイッチ(昔はアスベスト)に金属リングで現在他にあるのは銅板タイプやサンドイッチ銅坂タイプなど何種類かあるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/18 16:13
エアーダクトホース
エンジン向かって左側ダイナモ裏クーリングファンの向こうに上の外気取り入れの通路へと繋げるエアーダクトホースがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/13 01:39
やっぱりポイント
写真左がさっきまで使用中、右が新品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 12:24
日帰り作業
今日は遠方からご自身の車のエンジンを降ろして、単体にて持ち込み頂いて日帰り作業にてカムシャフトをノーマルからコロンボバリアーニのハイカムへ交換致しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/07 20:13
超軽量ビッグバルブ
排気量650cc前後にはベストマッチのバランスでオススメなのが、超軽量ビッグバルブセットです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/27 13:46
カムシャフト
カムシャフトはOHVエンジンにとって交換するだけで性能が変わるってものではありません。他の要素とのバランスが重要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/17 00:03
締め付けトルク管理
重要な箇所の締め付けトルクは均一な管理が大事です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 13:27
次のエンジンはモダン669
次の製作するエンジンはモダン669エンジンの第二弾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 11:10
モダン669エンジンの経過
カメロンパン号に積んでテストしていたモダン669エンジンは冬のテストは私が無事に良好な結果を残しましたがボディレストアの為3月末に降ろしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 23:57
スターターモーターブラシ
エンジン始動の最初の役割を担うスターターモーターですが、一番の消耗パーツはブラシです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/01 15:30
オーバーフローの原因
キャブレターのオーバーフローの原因二つ同時に発見しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/21 23:57
クラッチの違和感
クラッチを切っている時だけの時に異音を発する現象は、何年も前に自分の車で経験していたのですぐに原因はわかりましたが、直接の原因はクラッチのパーツではなくミッションのインプットシャフトとクランクシャフトのブッシュにあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/18 11:58
梅雨前後のエンジン不調
梅雨は明けましたが、この梅雨前後で起こるエンジン不調の原因の大半はポイントの不良です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/20 12:51
特注コンロッド
フルオーダーでコンロッドを製作しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/14 14:36
コロンボバリアーニカムシャフト
高品質なコロンボバリアーニのハイカムが入荷しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/25 15:01
キャブレターフロート室のゴミ
キャブレターのフロート室にはどうしても小さいゴミがやって来ることがあります。ガソリンのラインからのみがフロート室に通じてるのでは無く、キャブレターのアッパーカバー付近でエアークリーナーからの通路とも通じてるから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 13:02
次のエンジンパーツ
次に製作するエンジンの準備が着々と進んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 16:52
デスビガバナスプリング
ディストリビューターのガバナスプリング(遠心進角装置)は戻り位置ではガタ付く事無くしっかりじっとしていなければなりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/11 13:55
フライホイールカバー
下から覗いてオイルパンの向こうでミッションの手前にフライホイールのカバーはちゃんと付いてますか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/30 01:02
エンジンオイル
ここ数年は安定的に安心して使用出来ているスタンダードなエンジンオイルの紹介です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/22 15:03
プラグ穴補修
プラグ穴は必ず痛むところですので、新品ヘッドを使うとき以外のオーバーホール時は必ずネジ山補修を行います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/14 11:42
ノーマルバルブなど
ノーマルのバルブは再研磨修正などすればまだ使えるレベルの物も含め、超軽量ビッグバルブなどに変更しているためにたくさん溜まって来ております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/13 22:16
ウルトラプラグコード
永井電子のウルトラプラグコードのレジスター金属製プラグ接続部タイプです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/12 21:58
バルブステムの異常
これはノーマルバルブのバルブステムトップ部分がロッカーアームに叩かれて負けてしまっております。でもこのバルブとヘッドは126後期の新品そのものが使用されて大した距離は走ってなくてEXバルブだけこんな風に潰れて来ています。 以前にカメロンパン号でも新品ノーマルバルブで仕上げて高速走行メインで走りましたが約20000kmで同じようにこんな風になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/10 17:01
プッシュロッド
長い棒はプッシュロッドと言いカムシャフトの山の動きをシリンダーヘッドにあるバルブを動かす為のロッカーアームをさらに動かす為のシャフトです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 18:24
シリンダーボア測定
シリンダーボアとピストンサイズはきちんと測定すればどんな具合かはわかります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 22:18
クランクシャフトのキズ
今回ばらしたエンジンはクランクケース内部もオイル焼けもほとんど無く、綺麗な状態ですべてが綺麗な状態かと期待を持たしてくれましたが、やはりそうではありませんでした〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/07 22:13
エンジン定期的メンテナンス
だいたい10000から12000kmに一回はタペット調整やキャブレターリフレッシュ、ポイント交換+点火時期調整などのエンジンの基本的要素のメンテナンスを行う事をオススメしております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/27 17:39
エンジンマウントサポート割れ
エンジンマウントのハンガーとエンジンを繋ぐサポートがエンジン側に近い部分で割れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 20:47
ダイナモベアリング
ダイナモのファンベルト側のベアリング(オルタネータもサイズは違えど共通の話)はファンベルトで駆動されていて尚且つ2気筒のアンバランスな振動に耐えるように普通のベアリングではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/17 21:51
エンジンマウントパネル補強修理
リヤのマウントパネルは振動でスポット溶接が剥がれてきたりひび割れてゆらゆら動き出します。クラッチのジャダーに似た不快な現象も起こるのできちんと修理したいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 21:57
エンジンカバー
エンジンカバーを洗浄しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 13:46
遠心式オイルフィルター
クランクシャフトのクランクプーリーの部分に遠心力でスラッジを隔離して溜めておく構造の遠心式フィルターがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/10 13:43
エンジンマウントブッシュイロイロ
110型エンジンマウントゴムブッシュです。4個使用します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/22 18:11
キャブレター分解清掃
キャブレターのシャフトに大きなガタもなく、フランジ部分も酷い反りもなく単にゴミや余計なものの付着を綺麗にして新しいパッキン等で組み直す程度なのでオーバーホールとは言えないでしょうか(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/16 18:13
シリンダーヘッド加工
エンジンのオーバーホール時に欠かせないのが、シリンダーヘッドのリフレッシュですね! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 22:16
チョークワイヤー交換
チョークワイヤーの交換はエンジンルーム側と室内側と両方からアクセスします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/09 14:22
超軽量バージョン
このエンジンはMAX6300rpmと設定して650cc28キャブレターで見た目ノーマル、しかし走るとストレスなく良く走ると言うエンジンです。もちろんハイカムと超軽量ビッグバルブにチタンリテーナーなど徹底的にフリクションロスを減らした超軽量バージョンとなっています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/07 14:28
フライホイール軽量化
フライホイールはエンジンの排気量や各パーツの重量比、カムシャフトや圧縮比、ミッションやデフのギヤ比など様々な要因から適切な重量と言うのはそれぞれによりけりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 14:20
オイルパン
エンジンオイルパンはどうしても上からやミッションからのオイル漏れ等で汚れて来ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/05 20:11
モダンエンジン1号と2号
去年からようやく形になって来たモダンエンジンの第1号機と2号機はそれぞれ私の愛車カメロンパン号とサーキットを走らせてるコルサ号にて現在テスト中です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/01 14:58
シリンダーヘッドナット増し締め
エンジン始動の瞬間にパシパシッ!!またはピキッピキッ!!のような音と共にヒーターダクトを通じて室内に排気ガスより少しツンとした臭いが室内に入ってくるようでしたら、それはヘッドガスケットからの排気漏れを起こしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/27 23:48
WEBER28キャブレターキット
WEBER28キャブレターを装着するときに必要なセットです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 12:50
フライホイール研磨完了
フライホイールの研磨修正が完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/17 02:00
オイルレベルゲージ
エンジンオイルのレベルゲージのFLタイプは最近エンジンケースの方が磨耗しているのか抜けやすい、抜けないように奥まで入るようにしたのにオイルが隙間から吹いてくる。なんてありますよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/16 13:16
バルブすり合わせ(当たり幅)
バルブのすり合わせ完了後です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/16 00:11
フライホイール
フライホイールはある程度の使用期間または何かの整備のついでにフライホイールを外す機会があれば、面研磨修正を行います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/15 13:33
面取り
写真はエンジンの重要なパーツのひとつであるクランクシャフトのサポートベアリング(メタル)の新品パーツです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/13 13:55
タペット調整
タペット調整はシックネスゲージを使ってバルブとロッカーアームの隙間を調整します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/10 14:30
エンジンブロックスタッドボルトの奥
エンジンブロック(クランクケース)のスタッドボルトのネジ穴はすべてでは無いですが、貫通穴になっている箇所があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/09 17:54
クランクシャフトオイルシール(フライホイール側)
クランクシャフトのオイルシールのフライホイール側です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 23:18
サーモスタット作動点検
ジャルディニエラのサーモスタットの作動点検をします。 80度くらいに温めるとフラップがジワジワと動き・・・ませんでした。。汗 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/07 14:06
ジャルディニエラのエンジン整備
ジャルディニエラのエンジンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 17:37
ブローバイガス
ブローバイガスとはピストンの上、つまり燃焼室で燃焼膨張したガスがすべて排気ガスとして出てくれると良いのですが、少しピストンとシリンダーの間、ピストンリングを通り抜けてエンジンオイルの溜まってる空間に出て来て外へ出れるタペットカバーの排出パイプから出て来るガスの事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/03 13:46
エンジンチェック
エンジン不調で入庫しているジャルディニエラですがエンジンを長い間かけていなかったようですので、エンジンが掛かりません。どのような不調かを判断する為に各部点検してから始動して異音がはたしてどんな音なのかをしっかり把握しないとイケません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/01 21:40
バルブ擦り合わせ
バルブの擦り合わせが完了しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/28 13:25
WEBER DCOE
WEBER40DCOEとWEBER45DCOEです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/22 20:06
メッキマフラーステー(IMASAFアバルトタイプ2本出し用)
IMASAF製 2本だしアバルトタイプマフラー用のFLタイプ用専用マフラーステーにクロームメッキをかけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/19 22:54
クランクシャフトメタル
クランクシャフトのメタルは一般的なエンジンではコンロッドメタルのように上下二分割なのですが、フィアット500の空冷2気筒エンジンでは前後2箇所のスリーブ状メタルとなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/15 18:09
シリンダーヘッド加工中
シリンダーヘッドの超軽量ビッグバルブ化への加工中です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/13 14:50
プラグの焼け
超軽量ビッグバルブ組み込みヘッドにてオーバーホールした650ccノーマル風エンジンですが、オーバーホール後10000km以上走ってのプラグの状態です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/26 17:33
エンジンオーバーホール後メンテナンス
エンジンを超軽量ビッグバルブ組み込みヘッドを用いて650ccにてオーバーホールして2年、12000km経過しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/26 12:58
サーモスタット側エンジンカバーリペア
エンジンカバーのマフラー側サーモスタットのあるカバーのリペアです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/21 21:20
クラッチトラブル
クラッチトラブルで緊急入庫しました車両はケーブルの切断寸前でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/20 13:38
ネジ山修理
アルミ系パーツであるシリンダーヘッドの排気マニホールドのネジ山の破損は高温になるので一番多いトラブル箇所ですね〜 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/08 19:49
エンジン始動時
空冷2気筒エンジンのFIAT500のエンジン冷間始動時の話です♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/06 15:22
オイルパンガスケット交換
オイルパンのガスケット交換です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 21:00
エキマニガスケット
エキマニの前後マフラーのガスケットです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/25 13:59
シリンダーヘッドナット増し締め
エンジン始動時に若干パシッと言うような圧縮漏れのような音が気になりましたので、ヘッドナット増し締めを行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 23:27
クランクケース
フィアット500のエンジンブロック(クランクケース)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/21 13:36
500ccノーマルピストン新品入荷
500ccのノーマルピストンの新品が入荷しました。厳密には67.8mmのオーバーサイズですので、それ以下のサイズであればオーバーホール時に古いシリンダーを最小限の加工で適正なクリアランスで完全リフレッシュなピストン、シリンダーになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/18 17:39
オーバーサイズピストン
シリンダー、ピストンのみの加工依頼の件完成しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/12 13:02
バランス
エンジンのバランスと言っても個別や組み合わせの重量のバランスなどの一般的チューニングと言うレベルではなく、本当の初期のNUOVA500の479ccですらどこをメインにバランスを考えられて設計されたか?はたまた2気筒360度クランクシャフトでバランスは・・・と難しい面があるので、逆に言うとスタートから奥深い謎のバランスエンジンだったとも言えると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/10 18:46
クロームメッキプーリー
ホルダーが砕けて暴れたプーリーは心配なのでクロームメッキしたプーリーに交換します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 17:14
ニューパーツ
エンジンに使うニューパーツです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/03 19:37
キャブレター加工
キャブレタースロットルシャフトのガタから2次エアーを吸う不調のキャブレターをベアリング軸受けに加工して2次エアーを極力無くし、しかも磨耗によるさらなるガタ付きの極力防ごうと言うオーバーホールを行います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/21 17:03
ファンプーリー
ファンベルトプーリー、発電機側のプーリーの交換です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/21 15:09
やっぱりポイント
梅雨から夏の間に掛けて条件がはまると湿気で悪さするポイントの導通不良によるエンジンの始動不良や点火不良によるトラブルの対処はやっぱりポイント交換が再優先ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/13 12:50
ポイント
ポイントは基本中の基本です〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/09 12:26
WEBER28ベアリング加工
WEBER28IMBキャブレターのスロットルシャフトをメタルも無いノーマルからガタが出にくいようにベアリング式にする加工がうまくいきました〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/06 13:30
軽量強化フライホイール
軽量強化フライホイールです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/05 13:37
古い良質なクラッチ
古い良質だった頃のクラッチカバーでしたが、やはり磨耗は酷くスプリング爪の先端がえぐれてもうすぐ折れそうです〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/03 14:38
美しいエンジン完成
エンジンファンカバーを塗装屋さんにボディを塗るのと同じレベルで仕上げた美しいエンジンの完成です〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/02 22:38
タペットカバー交換
タペットカバーのアルミアバルトレプリカタイプからスチールのノーマルタイプに交換です〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 20:40
タペットカバーパッキン
タペットカバーのパッキンですが、そのまま使って大丈夫ですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 16:47
エンジンカバーリフレッシュ
エンジンファンカバー一式のリフレッシュです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/29 18:54
超軽量ビッグバルブ
超軽量ビッグバルブの完成から2回夏を越えました。 全車ヘッドについては特に何の問題も無く元気に動いてくれております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/28 13:13
大容量オイルポンプ
オイルポンプの大容量タイプです。 エンジン形式が126タイプになると本来のオイルポンプはこの大容量型が付いていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 22:33
ダイナモアウト
ダイナモが完全にアウトになってしまいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 19:45
アバルト2ポートヘッド
アバルト2ポートヘッドの新品未使用品です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/14 00:14
スターターモーター
エンジン始動の為のスターターモーターですが、前にばらしたのは何年前でしょう? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/10 11:20
強化エンジンマウントスプリング1 10型用
強化エンジンマウントスプリング110型用はおかげ様でボチボチと買って頂きまして、追加生産いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/22 14:39
アクセルワイヤー
アクセルワイヤー(スロットルワイヤー)はスプリングを外すと軽くストンと動くのが正常でリターンスプリングを必要以上にキツクしないといけない場合は写真のように途中でぐにゃぐにゃっと曲がっているか、中で錆が発生して抵抗が大きくなっているか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/08 12:36
ゴム(厚手)パッキン
厚手のコルク混じり?なゴムパッキン使用部であるタペットカバーのパッキンとオイルパンのパッキンはメンテナンスで何度も開け閉めするのが前提です。オイルパンはそうでもないですね(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 18:37
カムシャフトメタルのガタ(動画)
カムシャフトメタルのガタを動画で撮ってみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/06 00:56
溶接補強済み大容量クーリングファン
この数年は126用大容量スチール製ファンを溶接補強してしか使用しなくなっております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 14:32
プラグ交換時には
スパークプラグの頭の部分は汎用プラグだと脱着出来るようになっているので外れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/30 15:50
110Fエンジン
現在組んでいるエンジンはもともと500ccである110F形式のエンジンベースに650ccボアアップエンジンであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/29 14:30
油圧確保の重要なひとつ(カムシャフトメタル)
夏場につれて高温になったアイドリング時に油圧警告灯が点くエンジンは残念ながら正常ではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/25 14:33
クランクプーリー
クランクシャフトのファンベルトの掛かるプーリーです。 これはよほどの事が無い限り交換する事も少ないのですが、そんなよほどの事と言うと・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/21 21:36
フライホイールアンダーカバー
エンジンとミッションのちょうど合わせ目で下から覗くとオイルパンの前にフライホイールのカバーが付きます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/15 19:21
モダンエンジン第一弾
2012年市販向けを目指してモダンエンジン第一弾を組んでおります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/13 15:08
クランクシャフト76mmストローク
ノーマルの70mmストロークのクランクシャフトに対して6mmストロークアップするクランクシャフトです。 同じピストンを使用してもストロークアップによるボアアップが可能となりますがシリンダーヘッドまでの距離が変わるので、コンロッドやピストンの長さ高さ等の変更も必要ですから、ピストンボアの変更によるボアアップよりかなり変更の多いものになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/11 21:36
溶接補強バランス取り済み大容量クーリングファン
クーリングファンの126用大容量タイプの溶接補強済み、バランス取り済みのファンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 19:22
超軽量フライホイール
超軽量なフライホイールです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/02 18:57
軽量タペット
カムシャフトの動きをスムースにプッシュロッドに伝えるタペット(リフター)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/28 13:25
次の次のエンジンは・・・
順番にお待ちいただいてるエンジンやミッションなどの作業はもちろん進めつつあるのですが、それとは別にさらにその先を見越して新たな試みで組んでテストしているエンジンなどですが、現在はまだクラシックピストンでボアやストロークの変更などのチューニングがほとんどで数少ない例ではチタンコンロッドや鍛造ピストンなどで組んだエンジンはございますが、私自身が徹底的にテストも繰り返して限界まで体感したモダンエンジンは御座いません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/08 23:55
ディストリビューターリフレッシュ
ディストリビューターをリフレッシュします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/03 19:52
オートマイスターオリジナルエンジンマウントスプリング
前にも紹介しておりますが強化エンジンマウントスプリングをオリジナルで日本国内で製作したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/01 20:07
超軽量ビッグバルブ加工完成間近
シリンダーヘッドをお預かりしての超軽量ビッグバルブ加工が完成間近となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 17:38
機械式タコメーター取り出しユニット分解
ディストリビューター下に介して装着する機械式タコメーター取り出しユニットです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/23 19:27
オイルキャップ
ノーマルタイプのオイルキャップにはワンウェイバルブの役目になる弁が付いております。 なんのバルブかと言いますとピストンの上下動で発生するクランクケース内の内圧の変化を軽減してピストンの上下動の抵抗を減らす役目を担っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 19:05
軽い靴はいかが
オートマイスターオリジナル鍛造ピストンが完成しました。 ボアは78mmで現在77mmもしくは77.4mmオーバーサイズなど650ccのエンジンならシリンダーなどは加工のみで再利用可能なサイズにしました。 リユースって言うんでしょうか? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/16 12:11
プラグねじ穴修理
シリンダーヘッドのプラグ穴の補修です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/11 13:34
エンジンチェック
フィアット500のエンジンの点火系は本来全てアナログでなおかつシンプルなので、エンジンチェッカーなるテスターははっきり言って必要ありません。全てきちんとばらして各部位異常無くまた完璧に組み上げれば全てフルノーマルな状態でなんら不満の無い満足行く点火性能を発揮してくれます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 16:55
シートリング打ち替え
シリンダーヘッドのオーバーホールで欠かせないのはシートリングの打ち替えですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 19:50
クラシックからモダンへ
早くも5月に入りましたね。今年の課題のひとつである見た目はクラシックのまま、エンジンの中身だけモダン化するという実は一部モダン空冷2気筒エンジンをテストして行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/01 14:33
点火系メンテナンスセット
点火系のメンテナンスの基本セットと言っても良い組み合わせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 19:55
軽量ビッグバルブ
6mmステムのIN34.7EX29超軽量ビッグバルブと7mmステムのIN36EX30超ビッグバルブは常に複数在庫しながら、一昨年半ばから毎月1台ペースで完成しながらジワジワと増殖しております〜 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/19 13:56
シリンダーヘッド加工例
シリンダーヘッドに軽くて丈夫で長寿命化+パワーアップを目的とした超軽量ビッグバルブはコンスタントに製作しておりますが、時には次のようなパワーアップを最大の目的とした加工もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/14 00:14
シリンダーヘッド加工
シリンダーヘッドの超軽量ビッグバルブ化加工のご依頼分を受け取りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/12 12:40
クランクシャフト
クランクシャフトはエンジンの中心で常にグルグル回っている大黒柱のような重要な存在です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/03 22:21
次世代エンジン
早いものでもう4月に入りました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/01 16:28
いろんな可能性
FIAT500の空冷2気筒エンジンはまだまだ秘めたポテンシャルを発揮してくれることを今年は具現化して行こうと思っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/24 19:53
フロートレベル
キャブレターのフロートレベルはキャブレターアッパーカバー、ガスケット、ニードルバルブ、フロートのレベル調整リップ全ての位置関係で成り立っております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 22:21
サーモスタットケース
エンジンカバーのマフラー側のサーモスタットケースです。 サーモスタットが内部にあり温度が上がると下のフラップが開いてエンジンの温度調整をしてくれる仕組みになっております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/20 20:27
ロッカーアームのリフレッシュ
ロッカーアームのシャフト内部はオイルラインの最終地点であり最上部にあるので、軽いカスが溜まってしまうところです。いかに内部を綺麗に掃除するかが最重要課題です。横のメクラ蓋を外して掃除する場合も必要です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/18 01:53
リヤエンジンマウントゴム
エンジンマウントハンガーブッシュとマウントダンパーゴムの交換です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/15 23:35
ネジ穴補修
エンジンブロックのネジ穴補修です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 18:37
ピストン
ピストンとシリンダーとコンロッドです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/11 14:07
カムシャフトメタル
カムシャフトのメタル(ベアリング)にあたる部分はエンジンブロック自体にあり、別パーツとしては存在しておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/10 20:02
エンジンブロック
エンジンブロックまたはクランクケースですが、オーバーホールの際の綺麗にクリーニングした次の作業はスタッドボルトやネジ穴の確認作業ですね〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/10 17:47
ハイカムシャフト
エンジンはひとつの要素が変わるだけで、特性や性能も変わります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 21:59
シリンダーヘッド完成
お待たせいたしました。ようやく次の超軽量ビッグバルブ組み込みヘッドが完成いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/03/01 13:56
美しいエンジン
美し過ぎるエンジン(笑) 通常ここまで綺麗なファンカバーの塗装の仕上げまではしたことがなく実はこれは塗装のプロにお願いして2液ウレタンでボディを塗るのと同じ要領で仕上げていただきましたのでご覧の通りピカピカなんです。普段でも私の作業にて総剥離から下地を塗って色を入れてクリヤーで仕上げるのは行っておりますが、ボディのレベル並にピカピカになったカバーには私の作業は到底及びません(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/26 18:34
アルミタペットカバー
タペットカバーのアルミタイプで質のよかった写真の古いアルクヮーティ製の物は今は手に入りません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/21 20:20
クランクプーリー内遠心式オイルフィルター
エンジンのクランクプーリーの中に遠心力でゴミを外よりに留めておくフィルターの役割を担う機構があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/20 20:49
バルブの当たり面
よくバルブのすり合わせと言うキーワードが出て来ますが、すり合わせは一番最後の仕上げですり合わせた結果バルブとシートリングの当たり面の幅を基準値1.4mm,チューニングエンジンで1mmなどより狭くすることでこまめなメンテナンスが必要なのと引き換えにエンジンの機密性が高まりパワーのロスが最小限に抑えられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 14:05
フライホイールの修正研磨
フライホイールの修正研磨は単にクラッチディスクの当たっていた面の研磨ではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 13:06
次のエンジンは
次のエンジンは110Fブロックを使用しての650ccボアアップです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/02 10:59
クラッチカバー
クラッチカバーは現在手に入る物でも何種類かあり、ペダルの踏みごたえにはかなり差があり用途に応じて使い分けております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 19:10
エンジンマウントゴムダンパー
エンジンマウントスプリングの部分に付いてる上下動の制限をするゴムダンパーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/21 14:31
オイルクーラー取り付け
一般的にFIAT500の外付けオイルクーラーは床下取り付けと冷却ファン取り込みボックス(エンジンルーム上)と大きく二通りありますが、カメロンパン号にてどちらも四季を一周づつテストした結果どちらが良くてどっちがダメだというのは無く、どちらも良い点と悪い点がありエンジンの仕様によって選択すると良いのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/14 20:37
エンジンマウントパネルのヒビに注意
R,126タイプのエンジンマウントパネルではあまり見かけないのですが、110形式のDFLタイプのパネルはエンジンマウント部の鉄板が振動でヒビが入り易いです。パネルによっては意外と丈夫な物と非常に弱い物とがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/29 22:37
クランクシャフトオイルシール(フライホイール側)
クランクシャフトのオイルシール(フライホイール側)は最近新品で組んでもなんだかじんわりオイルが滲んでくるものがあるようで、悩みの種のひとつでした。 先日新たに入荷したオイルシールは今までと材質が違うタイプが入って来ました。ちょうどオイルシールの交換の車両がタイミングよく入って来ましたので、テストして頂きます〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/28 20:21
ファンベルト調整用シム(0.5mm厚)
ファンベルトの張り調整はプーリーの間に挟んでるシムの厚さで調整するのですが、1mm厚のシムしか入ってない車両も最近多く見受けます。1mmも足したり抜いたりだとちょうど良い張り具合にならず、張りすぎや緩め過ぎによるファンベルトの早期磨耗やプーリーの磨耗、ベアリングの損傷まで良い事は何もありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 15:39
ファンベルトの異常磨耗
ファンベルトの異常な磨耗の原因の多くはプーリーの錆発生によるベルトの接触する部分の表面がザラザラとヤスリのようになっている事が原因でベルトが削れると言うことが多いです〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 16:17
オイルポンプリリーフバルブスプリング特注品
オイルポンプのリリーフバルブスプリング特注品の案内です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/10 01:06
Rタイプ用オリジナル強化エンジン マウントスプリング
ついにオリジナルエンジンマウントスプリングのRタイプ用強化スプリングが完成しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 16:31
ダイナモの悩み
この2年くらいで簡単にブラシやベアリング、はたまた接触不良やレギュレータ不具合などで治っていたダイナモがとうとう治せず簡単にテストが出来ないアーマチュアコイルの不良?寿命?として使える中古かアーマチュアコイル自体の交換でなんとか凌いでますが、アーマチュアコイルってコンミュテータ部分の研磨以外の本体の修理って出来ないんだろうか(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/03 17:05
ボアアップ
よくボアアップと言う単語が使われますが、エンジンの排気量を計算する基準となる数値にシリンダーの径(ボア)×行程(ストローク)で容積を計算してさらに何気筒かを掛けると総排気量がでます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/02 20:46
特注オイルポンプリリーフバルブスプリング
オイルポンプのリリーフバルブスプリングの特注品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/27 20:56
タペットカバーパッキン
タペットカバーのパッキンを交換しても交換してもしばらくするとオイル漏れでベタベタになるとかありませんか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/26 20:26
締めすぎ注意
写真はタペット調整時に緩めたり締めたりするネジですが、過去の締めすぎでアウトです。伸びちゃってます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/24 14:11
強化エンジンマウントスプリング試作品
先日110系のエンジンマウントスプリングは完成しましたが、次はR、126系用の強化エンジンマウントスプリングの試作品が完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 22:19
綺麗なエンジン
先日完成したエンジンは見た目とても綺麗で派手!?ですが、中身はノーマルで仕上がっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/19 15:35
たかがポイントされどポイント
またまたポイントの登場です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/16 22:09
エンジンマウントスプリング完成
110系リヤマウント用オートマイスターオリジナルの日本製強化エンジンマウントスプリングが完成しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/15 11:18
オイル焼け
エンジン内部の真っ黒に汚れが付着する状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 13:30
バルブステム径の比較
またまた比較の写真です〜写真の右側のヘッドがノーマルバルブの状態。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/04 13:46
点火時期
点火時期の簡単な説明はいかがですか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/03 17:34
エンジンオイル
エンジンオイルはこれは良い!!って言う最高の性能を期待出来るオイルはもう見つかっております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/31 17:14
ポイント新品は
新品のポイントはそのまま使うとプラグの火が弱くなることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/28 18:16
超軽量ビッグバルブ加工
シリンダーヘッドを持ち込みにて超軽量ビッグバルブ組み込みの加工を致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/22 12:53
エンジンマウントスプリング試作品完成
エンジンマウントスプリングの試作品が完成しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/21 21:09
エンジンマウントスプリング
エンジンマウントスプリングはノーマルと強化型と輸入品で手には入りますが、ノーマルは柔らか過ぎたり強化型は硬すぎたりとろくなものではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/15 16:15
クランクシャフト
エンジンの中心で一番重たくて常にクルクルまわる重要なパーツがクランクシャフトですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/13 22:03
スパークプラグ
スパークプラグはイリジウムでもノーマルタイプでも消耗品です。現代の車はエンジンの燃焼状態をコンピュータ制御で適切にしていても数万キロで交換しないと本来の火花では無くなってきてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/09 22:27
超軽量ビッグバルブ続々進出♪
超軽量ビッグバルブ組み込みシリンダーヘッドはすでに8基目となります。 バルブの傘自体も大きくビッグバルブとなるのですが、ステム径が2mmも細くその分も流量確保と抵抗の減少とその分軽いのでフリクションの減少、同時に国産ステムシールを装着してオイルの消費も格段に減少し、そのおかげで燃焼室にスラッジが溜まりにくくバルブシートの延命と圧縮の長持ちが実現して結果エンジンが長持ちすると言うまるで良い事ばかりで、本当に製作出来てよかったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/08 15:56
ロッカーアームの音鳴り
ロッカーアームの軸方向のガタからカタカタと音が発生します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/06 22:55
オイルレベルゲージ
エンジンオイルのレベルゲージの基本をおさらい! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 22:08
タペット調整
タペットカバーのパッキン交換と同時にタペットクリアランスの調整です〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/03 16:05
油圧ゼロ
クランクシャフトの中央に左右あるメクラ蓋です。 ここはカシメてあるだけなので硬いオイルに変えた途端だとか、経年劣化でカシメが外れたりでこの蓋が開いてしまうことがあります。少しでもパカッと開くと油圧は上がりませんので、プレッシャーランプが点灯してしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 22:53
クランクシャフトオイルシール(タイミングチェーン側)
クランクシャフトのオイルシールでもタイミングチェーン側です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 19:58
クラッチカバー
クラッチカバーも今だ何種類か手に入るようですが、ここ数年は良質のモノ(写真左側)を厳選して使っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/22 17:13
クランクサポート破損
クラッチの交換とフライホイールの研磨のついでにクランクシャフトのフライホイール側のオイルシールの摩耗具合を見ようと外して見たらえらいモノを発見してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 21:04
エンジンオイル交換
エンジンオイルの交換です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 21:46
フライホイール軽量化
単純に650ccでもハイカムやビッグバルブ、ファイナルレシオ等のバランスによりフライホイールはノーマルのほうが坂道も登って良い場合もありますが、ある一線からはフライホイールを軽量化したほうがトルクを失わずパワーアップして吹け上がりも軽くて良く走るようになる場合もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/06 22:09
シリンダーヘッド増し締め
超軽量ビッグバルブを使用して頂いてはや9ヶ月。7000km手前にてシリンダーヘッド増し締めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 13:49
次のエンジンは
エンジンのネタが多いですがご勘弁を(笑)手が比較的綺麗で写真を撮りやすい・・とも。さて次のエンジンは・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/04 17:12
次のエンジン完成間近
下準備の整った組み上げ待ちのエンジンがこれから数機続きますが、まずはそろそろ完成間近のエンジンがこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 19:50
軽量チタンリテーナー
超軽量ビッグバルブ用のこれまた軽量リテーナー(チタン製)の耐久テストもひとまず完了としましてこれから要望があればどんどん使わせて頂きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 16:16
プラグの焼け具合
プラグの焼け具合の見本となるでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/23 22:05
クランクシャフトオイルシール(フライホイール側)
昨日は大変心配かけまして申し訳ありませんでした。急な発熱で体が動かず、作業も止まってしまいましたが本日午前中も病院に行ってゆっくりさせて頂いたので、そろそろ動かないとジッとしてるのが辛くて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/12 17:12
エンジンカバー再塗装
エンジンカバーのリフレッシュです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/07 16:43
マフラーステー
マフラーのステーは大きく2種類ありましてRタイプ以降のステーはそれ以前のよりかなり強化タイプになっており丈夫であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 21:04
次回スポーツ走行予定
先日ジムカーナ走行にてサーキットデビューしましたオートマイスター コルサ号(こんな素敵な写真を撮って頂いて本当にありがとうございます〜)ですが、次回は9月19日セントラルサーキットで開催されますユーロカップ第4戦の中のエキサイティングランにてセントラルサーキットを走らせてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/04 00:30
パーツ洗浄
長年使用したクランクケースの内部はブローバイガスやオイル焼けで真っ黒になってる事が多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/29 09:46
ディストリビューター
デスビ本体のタイプ別比較です。 左がRタイプ用でエンジンケースに直接入ります。右がFL用でエンジンケースにひとつジョイントベースを介して装着されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 17:18
カムシャフト
カムシャフトと言っても色んな種類があり、なんと言ってもバルブの開閉の大きい小さい具合を根本で担ってるのがカムシャフトですので、カムシャフトの交換がエンジン性能を大きく左右する事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/25 20:56
コルサ号時期エンジンは
先日ジムカーナ走行にて足回りの大幅なカメロンパン号との真逆のセッティングにて面白い結果が得られてまたひとつフィードバック出来る項目が増えました。その時のエンジンはこれでもおとなしい仕様でした。次期コルサ号エンジンは排気量やピストン、クランクの変更はありませんが圧縮比を少し高めに設定して、超軽量ビッグバルブから超ビッグバルブへと変更して排気系、吸気系も大きめに変更してさらなる高出力高回転化にてテスト、そして次回はセントラルサーキットにて数年前のカメロンパン号の走行データと比較してまた新たな情報を... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/24 22:08
クランクシャフトメタル
フィアット500系空冷2気筒エンジンのクランクシャフトのメタル(フライホイール側)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 19:43
ポイント研磨
一番頻度の高い?メンテナンス項目のポイントです〜 よく出て来ますね。ノーマルのポイント式で走行していると写真一枚目のようにポイントコンタクト面が白くなってきます。こうなると電気の流れは悪くなり点火プラグに発生する火花にも悪影響を及ぼします。しかもこの梅雨の時期の湿気がさらに電気の流れを悪くすることになるので要注意です。しかし二枚目の写真のようにヒール部分(デスビの中心のカムに接触している非金属部分)が摩耗していると要交換ですが、写真のようにようやく当たりが馴染んだくらいなら、三枚目の写真のよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/02 22:15
綺麗なピストン
綺麗なピストンです〜♪ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/01 18:33
クロームメッキファンプーリー
ファンプーリーを日本国内にて通常の三倍ほどの手間を掛けてクロームメッキ仕上げした物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/30 18:38
チューニングヘッド完成
ノーマルシリンダーヘッド(110F)をベースに超軽量ビッグバルブ、高圧縮化、ポート拡大加工などチューニングヘッドの完成です〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 18:06
タペット
普段は見ることの無いエンジンの内部に隠れてるパーツです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/28 19:54
クランクプーリー
クランクシャフトのファンベルト側のプーリーは内部がオイルラインの一部であり遠心力でスラッジを隔離する役割なのはよく知られてますが、この構造では細かな鉄粉まで取り除く事は不可能ですが、プーリー自体が鋳造なので内部の鋳型のザラザラがかえって細かな鉄粉を引っ掛けるようになってるとも言えるでしょうね。 しかしファンベルトの掛かる部分のテーパー部分はザラザラがあるとベルトが削れて大変ですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/21 22:24
バルブスプリング強化タイプ
少し時間が取れましたので作業をば(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 19:29
現在のコルサ号
現在テスト車両(コルサ号)にて先日入荷しましたステンレス細身2本だしマフラーを実際に装着(6/7)してテストしております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/13 11:34
クランクシャフトオイルシール(フライホイール側)
クランクシャフトのフライホイール側オイルシールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/11 23:04
ネジ山補修
一度完全にばらしたら組む前に必ずやっておきたいのがネジ山補修です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 11:22
次の製作するエンジンは
次期製作エンジンは排気量こそ650ccですが、今までのノウハウや万が一修理が必要な時にも比較的修理しやすいことを踏まえた上でのハイチューンド650ccになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/07 02:05
WPC&モリブデンショット
まずは自分のエンジンに試してみて、2万キロ弱走って今年初めに分解してみて納得した(笑)金属表面処理であるWPC&モリブデンショットの紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/04 17:51
ニューアイテム
新入荷のマフラーの紹介です♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 18:00
ファンプーリー破損
昨日の京都チンク会に参加頂けた皆様、お疲れ様でした〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/31 21:20
クランクシャフト
クランクシャフトはエンジンの中心でぐるぐるまわり一番と言って良いくらいの仕事をしてくれてます。バルブやピストンほど目立ちはしないのですが縁の下の力持ちとでも(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 16:06
ピストンとシリンダー
最近シリンダーヘッドばかりが登場回数多いのですがたまにはピストンとシリンダーも(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/24 16:33
超軽量ビッグバルブ化新品シリンダーヘッド
新品シリンダーヘッドに超軽量ビッグバルブを組み込む加工の途中経過です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/24 11:08
ポイントのメンテナンス
ポイント式点火方式(セミトラも含む)のエンジンの不調、始動不良、失火などあらゆるトラブルのまず1番に疑うところはポイントであります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/12 20:26
シリンダーヘッド
ニューシリンダーヘッドに超軽量ビッグバルブを組み込みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/11 14:08
オイルライン洗浄
エンジンの油圧経路内の洗浄です。ものすごいスラッジが出てきますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 14:49
オイルの通り道
クランクシャフトリヤオイルシールからのオイル滲みの写真ですが、良く見てください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 22:03
エンジントラブル
エンジントラブルで入庫している初めて触らせて頂く車両のエンジンをようやく開けれました。大変遅くなりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/28 16:47
アクセルワイヤー交換
他の作業の際にアクセルワイヤーが標準タイプの1本ワイヤー式ではなく複数線タイプに交換されてるのと動きがほんの少しざらついた感触があって怪しく思ったので外してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/09 20:44
クーリングファン
クーリングファンからの異音というか回転出来ない状況のトラブルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/06 15:29
見えないところ
エンジンに使う部品ですが最終的にはほぼ見えなくなるところではありますが。 ほんの少し、コンマ何ミリをどうしてもこだわりたくて(笑)またこんなものを作ってしまいました〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 20:21
ポイント調整ビス
デスビのポイント調整用ビスですが、ご自身で調整したことがある方は身に覚えがあるかもですが、過去に一度グイッと締めた形が下に付いてしまって次の調整時に微妙にずらして締めたいのに締めると以前の形のところに戻ってしまう。。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/30 09:57
シリンダースタッドボルト
シリンダーをヘッドとクランクケースで締め上げるスタッドボルトです。 これもネジ山が傷んでいたりしたら即交換するべき大事なボルトですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 18:59
ヘッドナット増し締め
エンジンをリニューアルした場合やヘッドガスケットを交換した時などその後1000kmほどでヘッドナットの増し締めを一度行うことでしばらく当分は増し締めすることなく大丈夫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 17:38
ヘッド完成間近!
650ccハイカム、超軽量ビッグバルブ、高圧縮比、軽量フライホイールとなかなかのパンチモリモリエンジンに(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/19 18:13
アルミオイルパン入荷
アルミの4L(全容量4.5L)オイルパンが入荷しました。最近のこのタイプはドレンボルトのところの精度が無いのでガスケット+シールテープを巻いて漏れ止めするか機械加工して精度を出すかしないといけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 10:06
次のスペシャルエンジンは?
写真のヘッド、ピストンの組み合わせでいきます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/08 23:09
フライホイール研磨
フライホイールの面研磨はOH時やクラッチのOH時には必ず行いたい項目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/26 23:34
次の超軽量ビッグバルブ組み込みヘッドは
次の超軽量ビッグバルブ組み込みヘッドは・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/23 17:22
スペシャルエンジン
少し前にようやく組み上がりセッティング段階のスペシャルエンジンの内側を紹介いたします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/18 10:54
クーリングファンの羽根
発電器の軸と一緒に回ってるエンジンの冷却には最も重要なクーリングファンですが500用と126用とで羽根の大きさが違います。 500ccなら羽根の小さいほうでも大丈夫ですが夏バテはやはりそれでも大きいほうが有利ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 23:13
次のオイルテスト
オイルは銘柄が同一でも中身は実は変化しているのです。 原油が日々変わるので当たり前といえば当たり前なんですがなかなかそうは思えないのが実情ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/16 17:34
カムシャフト
フィアット500のスポーツカムシャフトです〜通称ハイカムって言いますね!現在手に入る物のなかでも非常に良質なコロンボバリアーニ製のハイカムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/09 16:55
2010年 2号エンジン完成
ってすみません〜〜どっかで見たことある・・・そうです。カメロンパン号のエンジンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 23:21
ディストリビューターFL用
ディストリビューターのFL用です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 14:32
オイルポンプギヤ
油圧を作り出してエンジンの各メタルにオイルを送り届けるオイルポンプです。 左側が110F用。右側が126形式。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 14:59
ロッカーアーム
普段目にすることはなく、ヘッドカバー(タペットカバー)の中に隠れていてバルブクリアランスの調整(タペット調整)の時に触るところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 18:47
軽量ビッグバルブさらなる進化へ
超軽量ビッグバルブですがさらなる進化へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/27 15:58
ヘッドナット増し締め
シリンダーヘッドのナットの増し締めです。 少し前のタペット調整とも重複するのでその作業のついでとかならより都合が良いところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/26 21:03
今年第1号エンジン始動
今年最初のエンジンに火が入り動きました〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/25 18:06
カムシャフト
フィアット500のエンジンの性能を大きく変化させようと思うと排気量のボアアップ、バルブまわりの拡大、カムシャフトの変更と大きな変更をしないとビックリ楽しい位の変化は期待出来ません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 18:30
2010年1号 エンジン完成
今年最初のエンジンが完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/22 22:59
サーモスタットカバーリペア
ヒーターが効いてかつエンジンの熱の排出コントロールをしてくれるサーモスタットに駆動されて仕事をするフラップは取り外されていたりシャフトの軸受けがガタガタになってカチャカチャ音が出ているのも多く見かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/22 17:19
タペット調整
タペット調整です。実際にはバルブクリアランスと言ったほうがぴったりですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/19 14:37
クーリングファン
クーリングファンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 23:28
今年最後の超軽量ビッグバルブヘッド
今年最後の超軽量ビッグバルブヘッドのバルブセットまで出来上がりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 21:29
今年最後のエンジン完成
今年最後のエンジン完成です〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/28 19:49
クラッチディスク交換
クラッチディスクの交換時期は乗りながらそろそろ〜なんて判断はわかりづらく難しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 17:12
油温センサー
エンジンオイルパンに油温センサーが付いているのが一般的ですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/23 11:52
クランクシャフトオイルシール
クランクシャフトオイルシールのフライホイール側ですが、ここのオイル漏れは通常のエンジン搭載状態では見えないところなのでハッキリ断定はしにくいところでもありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 15:24
クランクシャフトメタル
クランクシャフトメタル(写真下の二つ)とクランクシャフト(写真上)です。 エンジンの中でピストンを上下に動かしながらグルングルン回転しているクランクシャフトですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/22 12:00
油温センサー追加
久しぶりのカメロンパン号の登場です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 17:12
センサー
キャブレターのセッティングに最終的に頼りになるのがO2センサーによるきめ細かな燃焼状態の把握です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 14:02
中古エンジンミッション
イタリアより入荷しました中古エンジンミッションです。 パレット積みで船便なのでコンテナの都合で時間はかかりましたがようやく大阪にやってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/11 15:32
エンジンカバー塗装
白いボディーに赤いエンジンカバーはよく似合いますね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/10 18:47
アルミの肌
フィアット500のエンジンブロックなどのアルミは形状といい非常に綺麗で芸術的にさえ思えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 18:59
次のヘッドは?
次の超軽量ビッグバルブ組み込みヘッドは126AB形式のインテークポート径が30mmのタイプに組み込みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/06 18:14
新入荷パーツ
新入荷パーツのマフラーです。価格はまだ決定してませんが通常の倍以上しました。汗 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/04 20:25
新品ピストンシリンダー
新品のピストンとシリンダー650ccのセットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/02 13:16
エンジンカバー
エンジンカバーは何回も上から塗られていたり、錆びていたりとなかなか綺麗に仕上げるのは至難の技です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/30 17:55
WEBER26のノーマルキャブで超軽量ビッグバルブはこんな感じ
ノーマルキャブ(WEBER26)ノーマルカム(500用)にて超軽量ビッグバルブ組み込みヘッドの組み合わせでどのくらいのパフォーマンスが出るかを試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/29 22:58
超軽量ビッグバルブ組み込みエンジン完成!
次々に超軽量ビッグバルブヘッドが完成しておりますがながらくお待たせしていたエンジンが完成しました。まだまだ続いてエンジンは組み上げておりますのでお待ちの皆様ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/29 17:11
エキゾーストパイプ熱対策
通常は特に気にしなくても大丈夫ですが、チューニングエンジンなどでエキゾーストパイプからの発熱でエンジンフードの裏の塗装が熱でやられたりエンジンルームが熱くなりすぎて熱ダレするのを防ぐために遮熱ラップを巻いたりすることも効果的です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/23 20:17
クーリングファン
冷却用のクーリングファンです。 普段は見えないエンジンカバーの中にありますがアイドリングから高回転まで常にグルグル回されて仕事しているすごいパーツ(笑)ですが、ファンの羽が前後のプレートにカシメてあるだけで、振動やらで緩んできたり新品からカシメが緩くて微妙に動いていたり。高回転中にバラバラになると悲惨な事になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/21 17:48
クランクケース
110F形式と126A形式のクランクケース(エンジンブロック)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 16:39
タペット調整
エンジンの基本的な調整、メンテナンスのタペット調整です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 17:55
カムシャフト
フィアット500のエンジンはカムシャフトの形状次第でおおまかの性能が決まってしまうOHVエンジンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/17 20:37
プラグチェック
現在超軽量ビッグバルブヘッドにてイロイロなパターンでテストしているカメロンパン号ではないほうのテスト車両ですが、今度は今までと違うところはカムのみというノーマルカムにてテストです〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/14 17:12
オイルパン内部
アルミの4L(オイル交換時)アバルトタイプオイルパンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/11 14:03
マフラーステースタッドボルト
マフラーステースタッドボルトですが、振動やらなんやらでかなりツライ状況に常にさらされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/07 13:58
リコイル
FIAT500のエンジンに使用されてるアルミは熱による劣化なのか、もともと質がいまひとつなのかは定かではありませんが特にシリンダーヘッドの雌ねじがすぐに潰れます。 アルミのヘッドそのものが新品なら問題ないですがねじ山がまだ生きていてもアルミそのものが古ければ締め付け時にダメになるのは時間の問題です。 オーバーホール時には必ずプラグ穴、エキマニのねじは生きていてもねじ山補修を行います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/06 18:22
超軽量ビッグバルブエンジンのブリッピング
現在手に入る126ピストン、シリンダー使用。650cc。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 23:51
タイミングチェーン
タイミングチェーンの新品のセットを装着するとチェーンはピッタリ張って弛みの無い状態になるはずです。 しかし新品を装着しても弛みが取れない場合があるエンジンはほとんどがカムのメタルの部分で摩耗が進みチェーンが張れないどころか、油圧の掛かるカムのメタルに隙間が大きいと夏場完全暖気後にアイドリングで油圧警告灯が点灯しエンジン内に油圧が足りない状態になっている場合があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 21:47
プッシュロッド
プッシュロッドはカム山に押されたタペットとヘッドのバルブを動かすロッカーアームとの間の重要な動きを伝えるロッドですが、0.何ミリでタペットクリアランスを取ってるのにこのプッシュロッドが歪んでいたり写真のように先が簡単に外れるようではガタが増えてクリアランスどころでは無くなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 17:29
超軽量ビッグバルブ製作途中
前出の日記でビッグバルブ用のシートリングが入り奥に段差があったポート内を綺麗に段差を取り、滑らかに仕上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/01 21:34
超軽量ビッグバルブヘッド増加中!
超軽量ビッグバルブヘッドが続々と増加中です〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 14:04
ブラッドペンエンジンオイル
現在鉱物系エンジンオイルはアマリーを使い始めたところですが、 SM規格になりいろいろ古い車には・・と物議を(笑)あるようですが、実際試してみないと納得しない私ですが結果出るまで時間もかかりますよね。もしその間に本当にエンジンにダメージを与えるようでは遅いですよね。アマリーが駄目とは言ってませんので〜より相性の良いオイルを使いたいと言う思いだけです。 空冷エンジンなのでオイルとガソリンだけで動いているのでよくわからない安物は使いたくないですしオススメも出来ませんよね。 一部の良く知ってるオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 12:46
アバルトタイプアルミオイルパン
アバルトタイプ4L(オイル交換時が約4L)アルミオイルパンはそのまま装着してもとりあえずオイルの容量はアップするので効果はあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/23 11:02
タペットカバーのパッキン
タペットカバーのパッキンですが、ん? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/21 17:14
スペシャルエンジン
一年以上かけて仕上げて来たスペシャルエンジンにようやく火が入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/18 16:59
タイミングチェーン交換
この車両のタイミングチェーンは僕は初めて開けさせていただきますが、以前から異音は確認させて頂いてました。本当にチェーンからの音なのかどうかは微妙でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/14 20:20
オイルキャップ
オイルキャップひとつとっても左はオリジナルタイプと右はリプロ品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/14 17:25
オイル交換
本日もアマリーオイルへのオイル交換。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 16:03
キャブセッティング準備
エンジンを特殊なチューニングした場合で理想のキャブセッティングを出すにはきちんと排気ガスをセンサーでモニタリングしてキャブセッティングを行うと早く確実に理想に近づきます。 そのためにはセンサーを取り付ける部分を作らなくてはなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 20:11
タペット調整
エンジンのもっとも基本的な定期的メンテナンスのひとつであるタペット調整です〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 14:36
ビッグバルブ化を詳しく
整理してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 00:57
フライホイールの面研磨
クラッチ交換のときにはフライホイールの面研磨も同時に行う方がよいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 22:27
クラッチの限界
エンジンの圧縮不良かと心配した車両でしたが、試運転してみると確かにエンジンは組まれてから20年近くになるので圧縮は落ちてきてます。 しかしそれよりもクラッチの滑りを確認出来ましたので、ひとまずクラッチまわりのOHにて元の状態に戻すことで出費を抑えてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 11:43
ダイナモ充電不良のつづき
まずはテスターで抵抗値や充電量を測ってどこがダメなのかをチェックします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 00:25
ダイナモ充電不良
ダイナモの充電不良にて緊急入庫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 11:25
超ビッグバルブ組み込みヘッド
超ビッグバルブ組み込みヘッドをノーマルバルブ組み込みヘッドとの違いをテストしている車両のキャブセッティングが終了して、非常に貴重なデータがたくさん採取出来ました。 28キャブでどこまで使えるかも楽しみでしたが、R用ファイナル8/39ミッションとの組み合わせですが充分ですね〜2速はもちろん3速6000オーバーまであっという間に加速し、その間首が後ろへ持っていかれる状態がもう怖いくらいで4速では通常使う?5000くらいまでの回転域でテスト完了しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/23 18:03
キャブレターセッティング
ワイドレンジO2センサーにて超ビッグバルブヘッド搭載、28IMBキャブレターの650ccエンジンのキャブレターセッティングがほぼ終了に近づいてきました。 少しキャブレターが小さく感じますが、3速6000rpmまでの加速は首が後ろに残されるナカナカのもんです。はっきり言って怖いくらいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/20 12:46
オイル漏れ
オイル漏れのひとつにマフラー側のオイルパン奥、ミッションのハウジングとエンジンのケースの合わせ目あたりから停車させてると止まるが、走るとじんわり滲んできてどこから漏れてるかわからない? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 11:21
カムシャフト
OHVエンジンは吸気と排気のバルブをコントロールするカムシャフトが1本で出来てます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 12:53
O2センサーによるキャブセッティング
マフラーに高性能O2(オーツー)センサー(ヒーター付きで加減速時も温度の変化による数値の影響を受けにくい)を装着して実際にエンジンがどんなガソリンと空気の混合割合で燃焼してるかをモニタリングしてキャブセッティングしパワーと燃費の両立、そして年中のジェット変更要らず、また標高差による許容も大丈夫なように合わせていくのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 23:21
アルゴン溶接
シリンダーヘッド126形式のほとんどが圧縮逃がしの溝と穴があります。650ccで使用するなら問題無いですが、それ以上の排気量で使用する場合はこの溝にガスケットが来るので溝を埋めないといけません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/02 19:59

トップへ | みんなの「エンジン」ブログ

FIAT 500 % エンジンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる